32歳の「親族の資産無し」「親族の援助無し」「現金無し」会社員(東京都在住)の「東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県に2年2ヶ月でアパート10棟・戸建て7棟の購入までの体験記です。

 

物件の雑草取り、、、は、、、やりたくない!

 

除草対策でやっていることのお話です。

 

雑草対策で、年に1回くらい物件に通っている方がいたりします。

私も物件持ったばかりの頃は雑草取りに行ったりしてました。。

 

が、物件が増えてくると、、物件を見に行くのも面倒になってきます。。

できるだけ、、手間を減らしたい・・・。

そう思ってからは、雑草対策を検討しました。

 

1.管理会社に定期清掃と除草をお願いする

2.シルバーセンターに除草をお願いする

3.防草シートと砂利をまく

 

 

私は色々と考えた末、3を選択することにしました。

 

1・2は毎年、依頼作業や支払い、現地確認が必要になってきて、正直、面倒だと思ったからです。

3の場合は、一度施工してしまえば、当分、草取りはいらなくなります。。

 

さらに砂利や石の厚さを増やせば、太陽の光は雑草に届きにくくなり、なかなか草が生えてこなくなります。

施工のタイミングですが、私の場合は、物件を買ったときやリフォームローンを引く時などにまとめてやってしまいます。

 

不動産投資をやっている以上、やはり現金が出ていくのは何となく嫌・・・なので、融資が引けるときについでにやってしまいます。

砂利をまいても、隙間から雑草やヒマワリが生えてくるので、雑草をゼロにすることはできませんが、、かなり量が減るので、見た目はだいぶ改善されます。。

 

物件によってはジャングル状態で、そもそも内見すらしたくなくなるようなものもあるので、砂利を敷いてあるだけでも、ほかの物件と差別化が図れます。

物件管理の手間を減らしたい、雑草相手はこりごりだ、、、という方には砂利敷きをお勧めします。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

みなさまの不動産投資のゴールが達成できることを願っております。