32歳の「親族の資産無し」「親族の援助無し」「現金無し」会社員(東京都在住)の「東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県に2年2ヶ月でアパート10棟・戸建て7棟の購入までの体験記です。

 

融資の勉強会に行ってきて感じたこと。

 

年収があまり高くない状態からアパートローンを使って、家賃年収2000万オーバーを果たしている先輩投資家さんのセミナーに行ってきました。

 

内容は知人の投資家から聞いていたので、あまり目新しいことはなかったんですが、質疑応答が意外と面白かったです。

・築古のアパートばっかり買って出口はどうするのか?

質問で面白かったのは、出口はどうするのか?という質問に対して、「検討できていない」と返した投資家に対して、質問した側が何も返さなかったことです。

 

相手が困る質問を投げるのはやろうと思えば、いくらでも出来るけど、、、それをこの勉強会の場でして、どうするの??と思ってしまいました。。。

新築アパートに対しては、建築中に建築会社がジャンプしたら、どうするの?保険で手出しは出ないだろうけど、引き渡しがそれなりに延びるよね・・・、とか、

築浅マンションに対しては、利回りがあまり出ない状態で自己資金そんなに入れてどうするの?自己資金をできるだけ少なくして、利回りを上げたほうがいいんじゃないの?とか

まあ、言われるとちょっと痛い・・・と思う点はどの投資についてもあるので、そのことについて突っ込んでもしょうがないのでは?

「こういうデメリットがあると思うけど、新しい法律が出来て、影響があると思うんですが、どういった対策が考えられますか?」といった前向きな話をしないと、勉強会の時間がもったいないよー

と質問している人を見ながら感じました。

 

セミナーに参加する際は、前向きな議論ができるように質問することを心がけねば・・・、と改めて感じました。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

みなさまの不動産投資のゴールが達成できることを願っております。