日曜大家です。
いつもコラムを読んでいただきありがとうございます。

物件を購入できないと言われる方の意見を聞く機会があります。
物件を何年も探している方がよく言われる話は

物件が見つからない。
何を買ってよいか迷ってしまううちに売れてしまった。
物件調査しているが、良い物件がない。
ネットに良い情報がない。
買付を入れても1番になれない。
現金買いに持っていかれた!!
融資が通らなかった。

いろいろな理由を言われています。

このような方はしっかりと勉強している方が多いです。
コラムや書籍もかなり読んで知識もある程度あります。

セミナーにも積極的に参加している方もいます。

購入できる方と出来ない方 どのような違いがあるのか?

購入できていない方も購入するチャンスはあるはずです。
その絶好のチャンスを見逃している場合があるのです。

その理由を明確にして、対応すれば購入できるチャンスが広がります。

■考えすぎて購入できない

物件情報を得た時に細かく考えてしまう場合があります。
知識があり、検討する材料も持っている方。
いろいろと考えすぎて、時間が過ぎてしまう。
購入すると判断した時にはすでに間に合わなかった!!

考えることは大切ですが、考えすぎないことも大事。
しっかりと知識を得て、物件情報を得た時に最短で購入可否判断ができるようにしましょう!!

■もし、物件情報だけでは判断できない場合は?
物件情報だけでは判断できない方は多いと思います。
私も良さそうと判断は出来ても本当に良い物件なのかは分かりません。
悩んでいる方はどうしたらよいのか?

それは・・・・
物件をすぐに自分で見に行くことです。
物件を見に行くことで周辺環境のイメージが分かります。

そして物件の外観と内装を見ることで更にイメージが湧いてきます。

もし、悩んだ際は早く物件を見る!!

■第一歩を踏み出す勇気

はじめて購入する場合や高額な物件を購入する場合等、購入するのに悩む場合はあります。
悩む中でも、知識や物件を見て出来るだけ早く判断できる習慣を身に付けましょう。
悩んで購入は難しいと判断した時は、きっぱり諦めましょう
購入したいと判断できた物件に出会いえたら、第一歩を踏み出す勇気をもって購入を検討しましょう。

物件を買えないと言われる方で、どうしても第一歩を踏み出せない方もいます。

その一歩を踏み出す勇気を持ちましょう

 

■まとめ

あなたに絶好の購入チャンスが来ても買えない理由は

1.考え過ぎずに、物件情報を得た時に最短で購入可否判断をする
2.物件情報だけでなく、すぐに物件を見に行く
3.第一歩を踏み出す勇気を持ちましょう

最後までコラムを読んでいただきありがとうございました。
ではまた、コラムで会いましょう。