楽待コラム読者の皆さま。こんにちは!

大変ご無沙汰しております(;’∀’)

編集部様よりコラムを投稿してくれとの連絡がありました・・・

申し訳ありません。

巷では、

俳優大家、コラム飽きた説。

俳優大家、破綻説。

俳優大家、ついに俳優復帰説。

様々ある様ですが、全部違います。

(飽きた説が近い・・・?)

ちょうど昨日、この1年近く準備して動いていたいくつかの案件が一応の決着が着いたためコラムを更新したいと思います。

皆さまにお伝え出来るネタはたくさん溜まっています!

コラムの執筆システムも変わっているようでご迷惑をおかけするかも知れませんが悪しからず。

地方物件の売却完了

ここ数年でのタスクリストの上位にあったものとして、地方に所有している物件の売却がありました。

RCですが築年数も増え、大規模修繕の必要性も感じていました。

幸いなことに所有期間で空室に悩まされたこともなかったのですが、近年は一度空くと募集に多少手間取ることも感じていました。

何よりネックなのは距離です。

遠距離恋愛は上手く行かない

昔からよく言われる言葉ですが

私には分かりません・・・(・・?

ただ、遠距離物件に関しては同じような事を感じます。

大家さんにも様々なタイプがいるかと思うのですが、私の場合は管理会社に任せきりにすることはせず、リフォームや募集に関しても自分で動いて様々なアイディアを試したいと考えています。

遠距離物件である場合、マメに電話やメールで連絡を重ねていてもどうしてもタイムラグなどが生まれてきます。

地場の腕の良い工務店や業者との付き合いもなかなか難しい部分もあります。

そんなストレスもある事から、

耐用年数も残っていて、融資も引きやすい時期に地方物件の売却を成功させること。

このために動いていました。

この売却活動に力を発揮してくれたのが・・・

楽待さんの

物件一括査定サービスでした。

紆余曲折ありましたので続けます。

ありがとうございました。