楽待コラム読者の皆さまこんにちは。

地震が続いたり、台風が近づいて来たりとありますが皆さま元気でいらっしゃいますでしょうか。

今日はひょんな事から話が繋がり、力のある業者さんと知り合え何と物件の買い付けを入れました!

しかも完全な水面下案件です。

皆さまは物件情報をどのように仕入れているでしょうか?

楽待などの収益物件サイトで検索したり、仲介業者のメルマガや営業マンに地道にヒアリングしている方もいらっしゃるかも知れません。

現在でもありますが新聞広告にも掲載されたりもしています。

私も同じような方法で実際に物件の購入に至ったこともあります。

そうして知り合った営業マンから直接物件の紹介に繋がる事もあります。

一度取引が出来ると、営業マンも買える客かそうでないか、決断力があり購入までまとまるか。

まとめられる客であれば優先的に物件情報を持ってきてくれる事も増えてくるでしょう。

営業マンは成約価格の歩合給で動いている方も多く、買える客に優先的に情報を持っていくのは当然のことだと思います。

営業マンにとって特別な客になることが成功大家への大きな一歩だと思います。

イレギュラーな情報ほど特別

今日は所有物件のリフォーム費用の支払いに工務店さんの事務所に行ってきました。

別件での打ち合わせもあり、工務店さんの新事務所開きもあったので事務所にお邪魔しました。

そこで仕事の話から、最近面白い話ないですかーとなった時に、

ある物件のリノベーションの見積もりに行ってきたとの話になりました。

話を聞いているうちに、、、

それ私買いたいです!!

となり、その足で販売元の業者さんを訪ね、そのまま現地確認に向かい、買い付けを入れ、銀行に資料を提出してきました、

かなりハードルの高い案件ですが、面白みを感じています。

アンテナを張り、直ぐに動ける準備をしておきましょう。

今日もありがとうございました。