こんにちは、にーちぇです。

不動産投資を始めたい!と思っていた初めのころは、どんな不動産を買ってよいのかさえも分かりませんでした。

いろいろと勉強していくうちに、自分の中で不動産投資に対する基準ができてきました。

本日は、私がどんな不動産投資を目指しているのかご紹介できればと思います。

 

不動産投資といっても種類はたくさん

 

一言で「不動産投資」といってもその種類は様々です。

思いつくだけでも

 

  • 新築
  • 中古
  • RC/鉄骨/木造
  • 区分
  • 一棟
  • シェアハウス
  • 民泊
  • REIT

 

などなど、本当に様々な種類があります。

それぞれにメリット・デメリットはありますが私はこの中でも「中古一棟もの」に投資したいと思っています。

 

中古一棟RCものに投資がしたい!

 

 

私は、どんな不動産投資をしたいのかを考えるにあたって、まず「なぜ不動産投資をしたいのか」について立ち返って考えてみることにしました。

私の目的は、会社員の給料に頼りたくなく、できれば現在と同じぐらいの給料を手にしてセミリタイアをしたいと考えています。

なので、そう考えると手残りが毎月30万円程度欲しいということになります。

30万円のキャッシュフローを不動産で生むには、利回りが相対的に低い新築系やキャッシュフローが少ない区分所有では、非効率です。

とすると、利回りが高く、それなりの規模もあり、規模があるのだとすれば銀行から融資が引きやすいRC構造よいということになります。

こういった思考プロセスを経て「中古一棟RC」が私のターゲット物件となりました。

 

◆父もこの方法でセミリタイアを実現!

 

実は、この手法に至ったもう一つの理由が、父も同様の物件を購入してセミリタイアに成功していることです。

成功者が近くにいたので、この方法であれば効率的に目標まで近づけるんだ!と信じることができました。

自分の投資ターゲットを定めることができても、信じることが出来なければ100%目標に向かって走ることは難しいです。

 

「本当にこの方法でいいのか?」

「ほかにも良い方法があるんじゃ・・・」

と疑ってしまいます。

 

私のように家族というのは難しいかもしれませんが、大家の会などに参加してメンターさんを見つけることは、こういった意味で必要だと思います.

 

まとめ

 

不動産投資は本当に様々な種類があるので、何が自分にぴったりなのか理解することは難しいです。

しかし、「なぜ不動産投資がしたいのか」という部分を突き詰めていくと、自分がどんな手法を採るべきなのか、簡単に理解することができます。

 

「ちょっとしたお小遣い稼ぎに」

「相続対策に」

「子どもの教育資金に」

などなど、様々な理由だと思います。

 

それらの目標を達成するために、いくら必要なのかを数値化し、それを不動産投資の手法とマッチングさせていけば、簡単に目指すべき姿のイメージアップが可能です!

ぜひ、自分に合った不動産投資とは何かを、逆算して見つけてみてくださいね!

 

以上、「20代OLが目指す不動産投資とは?」の記事でした!ご精読ありがとうございました♪

 

(にーちぇ)