日曜大家です。
いつもコラムを読んでいただきありがとうございます。

 

土地値以下の想定利回り30%物件情報を入手しました。

このような物件を見つけるとわくわくするのは私だけでしょうか?
あなたも、そうですか?

それは、私と同じで変わり者かもしれませんね。

物件が安い場合は、必ず安い理由があります。

その理由は何か?

そしてその理由を対処できると判断した場合は自己責任で購入に踏み切るのです。

この格安物件情報を得て、どう行動したのか?

どうして物件価格が170%へ高騰したのか?

結末は・・・・

 

 

■物件情報
1.自宅から車で1時間以内 駅から徒歩10分程度
2.土地値以下
3.駐車場スペースなし
4.3DK
5.築45年程度
6.想定家賃から表面利回り30%以上
7.国道に近く車通勤にも良い場所

上記の情報から・・・
①駅も近く、駐車場はないが賃貸需要は十分ある
②利回りが高い。
③3DKと小ぶりの戸建 若夫婦か老夫婦向けに良いかも? 

*上記情報から総合的に判断して、個人的に優良物件!!
*数時間でなくなるような物件情報です。
*周辺環境は熟知している地域なので、問題なし。

 

 

■物件調査
ワクワクしながら、物件調査
すぐに子供と一緒にドライブしながら、見に行きました。

物件に到着して子供が愕然としました。

『え~ これ買うの??!!』と言われ、苦笑いしました。

廃墟物件だったのです。

家は雑草とゴミで覆われ、玄関すら見えない状態です。

外壁はツタに覆われている始末。

更に指値が難しい状況で、外壁塗装を含めてリフォーム費用を考慮して購入は断念しました。

子供と一緒でなかったら、購入に踏み切っていたかもしれません。

それから2か月ぐらい経過して、物件紹介情報を入手しました。

それが、この物件だったのです。

 

■物件調査2
物件価格は170%へ価格変更されていました。

なぜ、そんなにと思いつつ、物件調査へ

外回りの雑草がなくなり、外壁のツタが簡易的に除去されていました。
不法投棄されたゴミが処分され、玄関が見える状態に・・・・

室内も入りましたが、室内のリフォームはされてない状態。

残置物も以前よりなかったようです。
かなり、室内のリフォームは必要な状態でした。

私なら1日で外回り作業を完了出来るレベルでした。

そして、物件価格は170%に上昇!!

それでも想定 利回りは17%以上物件です。

こんなこともあります!!

だから、不動産は恐ろしい反面、楽しいのかもしれませんね!!

 

■まとめ
土地値以下の廃墟物件は 

瞬時に170%物件になった理由とは

物件の外観の見映えを若干良くしていた。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!
ではまた、コラムで会いましょう。