日曜大家です。
いつもコラムを読んでいただきありがとうございます。
 
今回のテーマはセルフリフォームです。
セルフリフォームに興味がある方からよく質問される点について書いてみました。
 
出来るリフォームは自分でやりたい
 
そう思っても、何からスタートするべきなのか分からない。
 
どのように知識や経験を得るのか。
 
セルフリフォーム 何から始めるべきかについて、私はこのように考えています。
 
 
 
■簡単な作業から試してみる
気楽な気持ちでトライしてください。
気合を入れすぎてしまうと息切れしてしまいます。
 
DIYはその作業をあきらめない限りは、失敗はありません
1回うまく出来なくても、やり直せば成功します。
 
例えばクロスを壁に貼って皺になっても、もう一度剥がして貼りなおせばいいのです。
何度でも挑戦すれば、そのうちに出来るようになります。
無理せず、楽しくできる作業からスタートしてみませんか。
自分自身でやってみて苦痛なら、DIYはせずに業者に依頼すれば良いと考えます。
 
私は簡単な作業から試して、徐々に出来るようになりました。
どのような作業からスタートするべきか。
高額な工具が不要で、材料費も比較的安い作業
比較的簡単な作業を選ぶことが大切だと考えます
 
 
 
■具体的にどのような作業からスタートするべきか
簡単な作業で高額な工具が不要。
材料費も比較的安い。
そのような作業としては
1.障子張替え
 
2.網戸張替え
 
3.カッティングシート貼り
 
4.簡単な塗装等
 
 
 
■不動産投資開始前からでも出来る
私は子供のころに親と一緒に障子張替えや網戸の網交換をしていました。
年末になると家族で障子を張り替えた記憶が蘇ります。
 
 
私は実家と社宅である程度の作業が出来るようになりました。
当時は不動産投資をやるつもりではありませんでしたが、自然に簡単な作業は身についていました。
不動産投資をスタートしなくても、ご自宅などでちょっとしたリフォームをする
例えばカラーボックスにカッティングシートを貼ってみたりするのも良いです。
不動産投資をすでにスタートしている方はキッチンのカッティングシート
に挑戦してはいかがでしょうか?
家族と一緒にDIYするのも楽しい時間です
 
<DIY前後>
 
ここに挙げた作業は、道具もそれほど必要ありません。
 
障子張替え(障子紙とのり、カッター、カット定規、スポンジ、雑巾、霧吹き)
 
網戸張替え(網戸のネット、ローラー、ゴム、カッター、大型クリップ)
 
カッティングシート(カッティングシート、カッター、スキージ等)
 
塗装(塗料、ローラーまたは刷毛、マスキングテープ、養生テープ等)
 
 
簡単な作業をして、DIYは楽しいと感じた方。
もっとDIYをやりたいと思う方は、どうしたら良いのか
 
 
 
■費用効果の高い作業に挑戦
簡単な作業を経験する。
もっとDIYをやりたいと感じた方は、費用効果の高い作業に挑戦したらどうでしょうか?
例えば簡単な設備交換や襖の交換、クロス貼りなど
 
やりたい作業で必要になった工具だけを購入して、徐々にスキルを上げていけば良いのです。
 
それを続けていくうちに自然にできる作業が増えてきます
躯体関係など専門性の高い作業は専門業者に依頼してください
 
 
 
■まとめ
セルフリフォーム 何から始めるべきか
簡単な作業から試してみる。
それで満足できないと感じる方は、費用効果の高い作業に挑戦する!!
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました!!
ではまた、コラムで会いましょう。