皆様こんにちは。リスク管理大家です。実はこのコラム本日で100回目のコラムとなります。今年の5月中から書き始めたので,約6ヵ月で100回に到達しました。そこで100回目の節目に今までのコラムの評価を振り返って反省点や今後の展望についてお話したいと思います。

コラムの評価

 コラムの評価については,私のコラムを読んでもらっている友人や大家仲間に聞き取りをしてさらに,メールからの意見を集約しました。

 最初に,最も評価が高かったのが,脱サラ系のコラムです。このコラムは,会社員時代の同僚や関係者に良く読まれていて,大家仲間にも評判が良かったです。でも「ここまで書いていいの?」「上司もこのコラム知ってるんじゃない?」と心配してくれる声も多かったです。

 次に評価が高かったのは,サブリースや二重契約関係の不動産業界の裏側を書いたコラムです。大家仲間はもちろんのこと,会社関係の知人にも好評で,「不動産業界って色々問題あるよね。」「闇シリーズはおもしろいからもっと書いて!」とかの意見が多かったです。

 初めの頃に書いたリスク関連のコラムについては,会社関係の知人には評判が良かったのですが,それ以外の大家仲間や大学の知人には不評でした。「言っていることはわかるけど,ピンと来ない」「ふーんって感じ」もう少し興味の出る書き方をした方が良かったと思っています。

 銀行関係(融資や銀行の内情)や「こんな物件買いますか」や差別化物件等のコラムは,大家仲間には好評で,会社関係の知人にも好評でしたが,特に私のコラムで不動産に興味を持った大学の友人からは好評でした。「もっと銀行関係のコラムをかいてほしい」「サラリーマンの融資額が良く分かった」「実際の物件の話をもっと聞きたい」今後も銀行マンの友人には,情報収集をしていきたいと思います。

 シミュレーション関係のコラムは,これから不動産をやろうと考えている知人には好評で,「この位の利回りじゃないとキャッシュが出ないんだ!」「不動産を買ったら儲かるは幻想なんだって良く分かった」等現実的な意見が多かったです。

 経費削減関係のコラムは,大家仲間には,まあまあ評判が良かったのですが,それ以外の人たちには概ね不評でした。「なんかせこい」「金額がみみっちい」「自分が持っていない不動産の経費削減の話をされても興味がわかない」など散々でした。

 一番評判が良くなかったのが,地盤や耐震のコラムでした。大家仲間からは,「難しくて良くわからない」会社関係の知人には「当たり前過ぎて面白くない」と散々でした。トレードオフになりますが,技術系の話を書くときは,誰が読んでもわかりやすく書くように心がけます。

 名刺のコラムや悪魔の辞典関係は,皆さん面白がってくれました。少し閑話休題的に書いたのですが,思った以上に好評でした。ですが大家仲間から,「不動産サイトにこんなこと書いて大丈夫?」「楽待って度量が大きいね」と心配する声も少なからずありました。

反省点

 以下の厳しいご指摘もうけました。

一般論はいらない。一般論はどこのサイトでも書いている。読みたいのは具体的な意見,特にあなたの体験談が聞きたい。→ 仰る通りです。今後は,自分の体験や具体的な意見を主に書いていきたいと思います。

内容が薄い。 → コラムの内容が薄っぺらにならないように,読者のことを考えて,ためになるコラムを目指していきます。

■一般の人が使わない専門用語は,注釈をつけて解説してほしい。→ 最近は注釈をつけるようにしています。

誤字・脱字が多い → 返す言葉もございません。作成した後に何回も読み返しているのですが,それでも時々間違えます。間違えたらすぐに修正していますが今後はより注意深く作成します。

今後の展望

 一番良かったのは,このコラムを書いてから,今まで不動産に興味が無かった知人も興味を持ってくれたことです。また私のコラムだけではなく,他のコラムニストさんのコラムや楽待新聞を読んで「このサイトってためになるね」「このサイトで不動産に興味を持った」って言ってくれる人が増えたことです。

 今後ともコラムを読んでもらっている皆様の少しでもためになるようなコラムを書いていきますので,よろしくお願いいたします。