いつもコラムをお読み頂きありがとうございます!

 

私が築古戸建を内見する際の

チェックポイントに関してお話ししたいと思います

 

まず駐車場の広さを確認します

地方の場合であれば駐車場は必須です。

1台分はマストで理想は2台分必要になります

 

駐車場有であってもかなり狭小であったり

全面道路が狭くてかなり入れづらい場合があるので

可能であれば実際に自分の車で一度駐車してみると良いと思います

 

そして周辺状況も確認しましょう

住宅地の雰囲気も結構重要です

空き家が多い住宅地だと廃れ感がでますから

雰囲気が悪くなるんですね

 

そして隣家がゴミ屋敷みたいな家だと

それが原因で客付け出来ない事もあります

また

物件周囲の道幅が狭いのも結構嫌がられますね

 

そして次に私がチェックするのが

物件の外観です

塗装が必要かどうかを確認します

チョーキング(外壁に手で触れて白い粉が付く)だけでは

私の場合すぐに塗装する事はありません。

塗装の剥げやコーキングの剥がれなど見て

雨漏りの危険性があれば直ぐに塗装するようにしています。

 

そして物件内部です

やはり私がまずチェックするのは水回りです

キッチン、トイレ、お風呂

これらの修繕が必要かどうか

水回りのリフォームは結構費用がかかるので

大きなポイントですね

 

システムキッチンの入れ替えは20万くらい

ユニットバスの導入では50万位費用がかかります

和便→洋便への変更は15万くらい

なので水回りで大幅なリフォームが必要な物件はスルーします

 

そして

私が次にチェックするのが白アリの有無ですね

白アリが食う所は結構決まっていて

ドア枠や玄関の上り框が食われている事が多いですね

ドア枠もトイレやお風呂などのドア枠が特に多い気がします

そしてドア枠でも下の方が多いですね

そして玄関の上り框

ここも結構食われています

 

これらの箇所を手で押します

そうすると白アリに食われていれば

中が空洞になっているので

パキッと嫌な音がしますから

それでわかります。

 

私は白アリの場合であっても軽度であれば購入の検討をします

その判断をするためには白アリ業者さんに床下に潜ってもらって

被害状況を確認してもらうんですね

 

その時大抵の業者さんが写真を撮って見せてくれます

被害状況を見てもらうだけであれば無料でやってもらえますよ

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)