こんにちは。大家タッキーです!

 

先日のことなのですが、新たに物件を購入する事になり、不動産業者さんの事務所で契約等について打ち合わせをしていた際に出た話です。

 

融資の承認が下りたことをお伝えしたところ、偶然にも、その不動産業者さんのメインバンクも同じ金融機関だという事が分かりました。

 

不動産業者さんから、金融機関を紹介する事も多いそうですが、その中でも特に今回利用するメインバンクは固い事で地元では有名という事を言われました。

 

以下、不動産業者さんとの会話です。

 

不動産業者さん「今回、ご利用になる金融機関さんは○○さんですよね~」

 

大家タッキー「はい。そうです。以前からメインバンクとしてお取引させてもらっています。」

 

不動産業者さん「そうなんですね。あの金融機関さんは私共もメインバンクなんですが、固くて有名な金融機関さんなんですよね~。」

 

大家タッキー「へ~、そうだったんですね。」(知らなくて焦る(笑))

 

不動産業者さん「しかも、諸費用も含めたオーバーローンで許可が下りるなんて、よほど資産をお持ちなんですね

 

大家タッキー「そんなことはありませんよ~。アハハハ。」

今後は「買える客」として物件紹介をしてもらえるかもと期待!

 

大家タッキー「でも、不動産経営を始めた時からの金融機関さんなので、今までの実績を見てもらえたのかもしれませんね。」

 

 

こんな感じのやり取りがありました。

 

不動産経営を始める前に、「あの金融機関は固いから、融資は厳しい」という情報があれば、もしかしたら融資の相談に行っていなかったかも知れません。

 

たまたま、最初に相談させてもらった担当者さんが頑張ってくれて、運良く取引できただけかも知れません。

 

しかし、先入観や周りからの情報だけで「あの金融機関からの融資は無理だ」と決めつけていたら、今の自分はありませんでした。

 

 

まずは当たって砕けましょう!

 

 

その先に道はあります!!