楽待ちコラム読者の皆さまこんにちは。

すっかりコラムをご無沙汰してしまい、すっかり季節も巡り、2度の風邪を乗り越え元気にしています。

久しぶりでログインの仕方を忘れていました(;’∀’)

いつも楽待さんにはお世話になっていますし、大家さんの味方もかなり活用させていただいているのですが・・・

おいおい!

それはマズいでしょー

という業者と当たってしまいました・・・

事実なので、こうした業者も中には含まれていると皆様にもお伝えしたいと思います。

管理会社問題あれこれ

物件を所有されているかたで管理は管理会社にお任せしている方は多いかと思います。

中には数百戸を自主管理で運営されていらっしゃる強者もいらっしゃいますが、僕の場合は数年前まで自主管理もしていましたが、

様々な煩雑さや、直接入居者さんとの対応を取ることで利害関係が相反してトラブルに発展することも嫌なので、

心理的にワンクッション置くためにも管理会社を入れるようになりました。

管理会社にも得意、不得意がある

管理会社の仕事を大きく3つに分けてみます。

①募集対応

②入居者対応

③物件対応

①空室が出た場合に早急に次の入居者を見つけて満室運営を継続できるようにする。

広告を出す。内見者の対応、入居者審査、賃貸借契約の締結、家財保険等の締結、

②日常生活における様々なトラブルやクレーム対応、滞納家賃の回収、退去時の精算、賃貸借契約の更新。

③定期清掃、巡回点検、原状回復工事の発注、建物自体のメンテナンス、台風、停電などの対応

こうしたものがありますが、数ある管理会社でもどこかに特化していたり

得意不得意がある様に感じられます。

当然、この3つがバランスよく力がある管理会社があれば良いのですが・・・

皆さんも悩んでいらっしゃるかたも多いかと思います。

また管理会社について書きます。

今日もありがとうございました。