みなさまこんにちは!

ストレージ大家のひらです。

不動産投資は宝探しに似ています。
実は突き詰めると不動産投資はまさに金塊が眠っている不動産を探しているに過ぎません。
見つければ後は粛々とゴールに向かって進めているだけです。
それで何千万というお金が手に入ります。

不動産投資の世界は、実のところ、
知る人ぞ知る面白いほど金塊をみんな探り当てている世界です。

ここに行き着いている人は少ないと私は思っていました。
しかし先日出席したある大家の集まりで、
意外にもこの私が想定した最終形とも言える、
多くの大家達に出くわしました。

不動産投資は宝探し、
見つければ○千万儲かる。
それを肯定する、
そんな私が見た光景を、
皆様にもお届けしたいと思います。

志の高い投資家集団

ある新築内覧会の後の懇親会での席のことです。
私は正直建売の新築を買っている人とか、
中古メインの方とか、
初心者ばかりかと思っていたのですが、
意外にも土地から新築を建てている志の高い人がとても多かったのに
驚かされました。

土地から仕入れる新築

土地を自分で押え、上物を発注する、
土地からの新築は、
上物の価格を抑えるルートをある程度持ってしまうと、
実は土地を見つけそして押えた時点で、
70%ゴールのような世界です。

23区で8%の新築を建てた

23区で8.5%の新築を建てた。
もうその新築を1年で売却した。
売却時は6.5%だった。

こんな会話が何人もの人の口から出ていました。
この会話は略すと
「私は○千万抜きした」
ということになります。

○千万抜きの計算

この会話の計算式はこんな感じです。

1億8.5%で竣工した新築を6.5%で売却

1.3億 = 1億x8.5%÷6.5%

8.5%÷6.5%で1.3倍なのですから、
購入金額の1.3倍を手に入れたことになります。
これこそ不動産投資が宝物探しである縮図です。

これが不動産投資

こんな会話が各々から出ているのは、
みな私は3千万抜きした、5千万抜きした、
と口にしているのと同じです。

私が意図している不動産投資の世界であり、
それを体現している人達との意外にも邂逅でした。

そしてこれが本物の不動産投資の世界です。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!