いつもコラムをお読み頂きありがとうございます!

 

白状します

実は私の所有物件のうち1件家賃の滞納が発生しています

 

夏ごろから滞納が始まり3カ月間家賃保証会社が立て替えていましたが

それ以降一度も入金されないとの事で

先日明け渡し訴訟の委任状が送られてきました。

(明け渡し訴訟など面倒な作業は全て保証会社さんが代理で行ってくれます)

 

戸建物件は借主さんはファミリーが多く、ある程度の賃料も取るため

そこまで属性が悪い人も少ないはずです

 

それにも関わらず

このように滞納が発生してしまっている。

 

その理由で考えられる点は一つです。

私の入居時の条件が緩いからです

 

私の場合敷金礼金ゼロゼロのフリーレントで募集をかけています

こうする事で入居時の初期費用が安くなります

 

入居時の初期費用は結構高額です

敷金礼金、前払い賃料、家財保険料、家賃保証会社保険料

これら全て含めると

賃料6万の場合20~30万の初期費用が発生します

入居者さんにとってはかなりの負担ですよね

 

敷金礼金ゼロゼロでフリーレントを導入しますと

この初期費用が半額程度ま安くなるので

借主さんは入居しやすくなるんですね

 

ですからこの募集条件にすると客付けしやすくなります

ただ

入居時の条件が緩くなるという事は

その分属性のあまり良くない人でも借りやすいという事になります

 

そのため今回のような滞納が発生してしまうリスクが

普通の条件で募集する時より高くなってしまいます

 

そして

敷金礼金ゼロゼロにすると原状回復費を請求した時に

ダダをこねる入居者が増えます。

 

このように敷金礼金ゼロゼロ、フリーレント導入のように

入居時の初期費用を安くすると副作用がありますが

それでも私はこの条件で募集するのをやめるつもりはありません

 

なぜなら

それでもやはり入居者さんにとって初期費用の負担はかなり大きいので

その負担を安くする事で喜ばれるお客さんが多い事

そして

仮に滞納や原状回復費の支払いを渋るような事になっても

全て家賃保証会社さんが対応してくれるからです

 

今回の滞納の件でも退去時までの家賃は全て保証会社さんが支払ってくれます

そして明け渡し訴訟なども全て保証会社さんが行ってくれますし

現状回復費の支払いが滞った際も保証会社さんが保証してくれるからです

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)