みなさまこんにちは!

ストレージ大家のひらです。

入会金は200万円。
入会金は80万円。

私は未だ未経験なのですが、
投資の世界にはこのような超高額塾というのをよく聞きます。

この間もそんな有名な高額塾の人達が集まる場にいみじくもいたのですが、
私の感じるこの手の超高額塾について、
今回はお話ししておきたいと思います。

超高額塾には初心者が入る

この手の超高額塾には初心者の方がよく入るようです。
彼らの肯定の論理は、

「欺されるより良い」
「そのお金で学ばせてもらえるなら安い」
「簡単に元は取れる」

といったものです。
しかし、私は、あえて否定させてもらいます。

コストパフォーマンスの意志に欠ける

まず、お金が有り余っているという方は希ですから、
200万円というお金は大きいはずです。

仮にお金が有り余っていたとしても、
200万円というお金でできることに差はありません。

よく総額2億の投資をする時に200万は大きくないと言う方がいますが、
それは大きな間違いではないでしょうか。

税金処理をした純粋な200万円というお金を手に入れるのが、
事業をやっている者にとってどれほど大変か、
こういう方達は判っていないのではないかとさえ思います。

失敗しないための努力は高額塾ではない

「失敗することに比べたら200万なんか安いもの」

という方も実にこの手の塾に簡単に入ってしまう方からはよく聞きます。
しかし、これも、私に言わせればもうなんの努力もする気が無いのかと思ってしまいます。

お金をたくさん支払えばその分価値があると期待しすぎているのが原因ではないのでしょうか。

次回この辺の話からまた書きたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!