こんにちは、定年大家です。 9月末に空いた空室がまだ埋まりません。 少しずつ対策は打っているのですが、なかなかです。 最近では天井の照明を調光、調色出来るLEDに変更しました。 さて御蔭さまで、最近、不動産投資に興味を持っている人に会ったり、雑誌の取材とか受けたりするのですが、よく聞かれるのが、ワンルームか戸建かの選択した理由です。 前回書いたように最初はキャッシュで買うのが、良いとしました。 その場合、二つの選択肢が有ります。

私が最初に現金で戸建を買った理由1

 それは、自分の主導で、様々変更したり、工夫を凝らせる余地が大きい点です。ワンルームは、共用の建物の一部なので、管理組合の管理のもとに有りますので、共用部分の照明のLED化をしようとしても管理組合の過半数とか2/3以上の賛成とかが得られないと出来ません。 そんな不自由なことは嫌なのです。 戸建なら勝手に出来ますからね。

理由2

 さて次の理由は、戸建は、管理費、修繕積立金が必要ない事です。 空室になった時に、戸建だと、掛かる費用は固定資産税のみです。 ワンルームは、固定資産税に管理費、修繕積立金が必要になって、毎月、出費が有るのです。 毎月の出費のリスクを考えたら、無い方が良いと考えた次第です。

理由3

 さて次の理由は、担保価値が、ワンルームに比べて有ると言うことです。僅かですが、ワンルームよりも土地の持ち分が有ります。ワンルームは、持ち分割になって、土地の持ち分はほとんどありません。 その分、固定資産税が、安くなるかと思うけれども意外と高いです。

結論

 どっちを選ぶかは、考え方の違いで、運営が楽なのはワンルームかも知れないですね、修繕積立金を積み立てているので、あまり共用部分の修繕の心配は無いかも知れないし、立地面では、同じ金額ならワンルームに叶わないかも知れないです。 私の場合は、やはり自分で管理したいので片道1時間以内と決めているので、ご自身が住んでいる環境の影響も受けるので、一概にどっちとは決めずらい部分も有りますね。 ただ言えることは、しつこいようですが、最初はキャッシュで小さいものにして、色々と体験してから大きくしていく、これが大事だと思います。 今日も最後までお読みいただきありがとうございます。