皆様大変遅くなりましたが,明けましておめでとうございます。リスク管理大家です。今年最初の投稿になります。最初のコラムは私見ですが,今年の注目の投資とリスク管理大家の抱負についてお話したいと思います。

今年注目の投資は?

1.不動産投資:まだまだ物件の高騰は続くと予想しています。売り方にとってはいいことなんですが,投資規模を拡大させる時期としては,まだ時期早々だと思います。また最近はアパートローンに対してどこの銀行も厳しいです。私の知っている銀行ではフルローンはまずあり得ません。最低でも2割の頭金が必要で,利回りによっては3割要求されることもあります。金融庁のお達しが効いている印象です。

 中古市場も相変わらず低利回りですが,時々駅近・築20年代で利回り10%OVERのRC物件もチラホラ見受けられます。中古分譲マンションは壊滅的に高いです。自己所有のマンションがついに3,000万円を突破した金額で売りに出されていました,10年前に1,890万円で買った物件ですよ!利便性が良い中古分譲マンションは,バンバン高値が付いています。

 土地もまだまだ上がっているので,新築も厳しいと思います。特に建設業界は人手不足が深刻で,建築費はまだまだ上がりそうな気配です。売り方は晴天で,買い方は雨でしょうか。

2.株式投資:はっきり言って下がる要素がほとんど見当りません。(1/3に書いたのですが,年明け初日は日経爆上げしましたね)あるとすれば,トランプ政権北朝鮮のカントリーリスクぐらいでしょうか。金利上昇も2018年度は考えずらいですし,益々余ったお金が株に流れるのでは?と考えています。具体的には,PBRやPERが割安な商社株が特に狙い目だと考えています。今年はズバリ日経平均28,000円~30,000円まで行くと思います。

3.FX:ずばり今年から3年間はメキシコペソが熱いです。トランプ大統領の就任でメキシコの壁問題もあり底を付きましたが,メキシコは人口の約半分が30歳未満とこれから人口ボーナス期を迎えます。信用格付けもA3と投資適格級になっていますし,何より政策金利が7%です。今年はメキシコペソが狙い目だと考えています。

4.仮想通貨:かなりの過熱感があり,相場としては高値かな?とも思うのですが,5年前のブームの時からも既に100倍以上の値上がりですから,まだまだ上がる可能性も大いにあります(当然大暴落する可能性もあります。投資ではなくギャンブル性の高い投機ですよね)。ですが私は仮想通貨はお勧めしません。

 それは,仮想通貨の利益は,株式投資やFXと違って総合課税(給与など他の所得と合算)だからです。株式投資やFXは分離課税ですので1億円の利益が出ても約2,000万円の課税で済みますが,仮想通貨の場合は1億円の利益が出たら「最大所得税率45%+住民税10%」で5,500万円が税金となるからです。リスクの大きさに比べるとリターンがあまりに小さいと感じます。

今年の抱負

 リスク管理大家の今年の抱負です。

■無理はしない:今年はもう1棟を狙っていますが,市場が市場なので,無理に低利回りで買うことはしません。じっくり狙っていい物件がでたら検討するスタイルで臨みたいと思います。

■謙虚になる:自分を大きく見せたいがために,「こんな有名人と知り合いです」「利益1億円出しました」みたいなことを言う人がいますが,信用しません。自慢話をせずに,謙虚に人付き合いやコラムを書いていきたいと思います。

■年間100本のコラムを執筆:一般論や抽象論や自慢話ではなく,具体性を持った皆様の役に立つコラムを年間100本は書いていきたいと思います。

 最後までお読みいただきありがとうございます。今年一年よろしくお願いいたします。