みなさまこんにちは!

ストレージ大家のひらです。

今年はもうこの投資の前では全てが色あせるかも知れません。
年末~年始にかけて、非常にショッキングなことがおきました。
なんとたったの1週間で3倍以上になったのです!
私の仲の良い投資家仲間などは、
年末~年始にかけて含み益が5千万まで出たそうです。

今年はこの投資の前では全てが色あせてしまう。
今年はそんな年です。

リップル(XRP)の高騰

その高騰とは、暗号化通貨のアルトコインの代表格、
ブリッジ通貨のリップル(XRP)です。

リップル(XRP)長き低迷の時代

このリップル、元々ビットコイン,イーサリアム
と並んで時価総額が大きく、
高騰説は昨年4~5月時代にもあったのですが、
実は昨年11月までは長きにわたり低迷していました。
冒頭の知り合いの投資家も、
11月末に昨年4~5月と同じ20円台で追加購入したそうです。

一気に高騰した年末~年始

そのリップルがいきなり高騰し出したのは、
12/29日あたりからのことです。
私も逐一SNSでは値を上げていました。

翌年1/4までに実に瞬間的には400円までつけ、
日本円ベースで4倍になったのですから驚きを隠せません。
11月末までの保有ホルダーはこの1週間で資産が実に10倍になったことになります。

一週間で含み益が5千万を超えた

このお仲間投資家は投資している額500万に対し、
なんと含み益5千万をたったこの一週間で超えたそうです。

私はこの話を海外で聞いていて、
「これは不動産投資など全く話にならないな」
と思って聞いていました。

不動産投資1年分の利益が1週間で

私の今進めている不動産投資1年1棟分の利益でも、
ここまで到達するかどうか。
仮にできたとしても1年間相当な労力と引き替えになります。

今年は暗号化通貨投資の前では全てが色あせる

まるでレベルが違います。
紙の資産(暗号化通貨は紙とも言えませんが)の威力とはここまでのものなのです。
今年1年はおそらく他のアルトコインでも起きるでしょう。
今年は全ての投資がこの暗号化通貨の前では色あせます。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!