みなさまこんにちは!

ストレージ大家のひらです。

投資家と言ってもいろいろです。

人気と実力は全く無関係です。
(私もですが)

特になまじこの業界では珍しい主婦とか若い女性が注目され、
まあもともと若い女性というのは注目されるものですから、
本人もまだまだ実力不足なのに人の上に立ったり、

ましてお金を取ったり、
そんなことがともかくこの業界目につきます。

もちろん男性でも、
6%のようなとんでもない利回りで新築建てた方が自己肯定にいそしみ、
自己プロデュースで宣伝したのをメディアも支援し、
その後は不動産投資そっちのけになって時間いくらの労働にいそしんでいます。

あるいは、普通の物件をともかく様々なグレーな手法で取得しまくった人が、
その後大規模大家さんとして名を鳴らしますが、

少し心ある人から見ると危なっかしくて本当に大丈夫なのかな?
と他人事ですが思って実は見ています。

そこまでならまあまだ良いのですが、
実はそんな人たちに群がる人がいるのがともかく驚きです。
ほんとう、驚きを隠せません。
だって投資家ですよ?
そこ見誤ったら即地獄行きの世界じゃないですか?

本当にその方教わる価値のある方なのでしょうか?
そういう方に限ってお金を取ってきます。
中間マージンを抜きます。
コンサルします。

はっきり言います。
そういう方に群がってもてはやしている時点で投資には向いていません。

本当の実力者とはそんなことはしません。
コンサルして欲しい人はコンサルなんかしてくれません。
ばからしいからです。

そうやって人の相談事に時間を割き、
一体見返りはいくらでしょうか?

それは投資ができない人がやることです。
あるいは投資を降りた人がやることです。
それも十分な成功をおさめたならやらないと思います。

最近私は暗号通貨で一気に儲けている人がいまこの瞬間にいることを書きました。
投資とはそういうものです。
人から、特にこれからの人から、成功報酬でもなんでもなく、お金を取ることを考える暇があるなら、
自分の投資に邁進し、
そんなつまらないところからお金は取らない。
取るような人とは付き合う必要はない。

それが本当の投資、本当の人に結び付くことではないでしょうか?

そんな人を見る目もない人たちは正直投資は向いていないのでは?
と私などは思って見ています。
なぜなら投資の本質は”目利き”にあるのですから。

久々ひらぶしで書かせていただきましたが、
まあ最近のコラムへのモチベーションの低下もあり、
それとは別にこれも私にとっては必要な作業で
(自己弁護するつもりはありません)、
これでまたたぶん私の周りには良い人だけが集まってくれることと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!