こんにちは!Mr.&Mrs.大家です。

以前セミナーを受講したときに、その講師がかなり高額な「個人コンサルティング」をやられており、「誰がこんなコンサル料を払うのだろうか?」と正直思いました。

投資は自己責任!

不動産投資は事業でもあり、投資でもあります。事業の部分に関して、コンサルティングが必要というのであればまだ分かりますが、この講師の方は「物件取得のためのお手伝い」で高額なコンサル料を提示していました。これは、投資のコンサルという意味なのでしょう。

このようなものをまじめに検討する方々には二つ質問があります。

●投資に踏み切るか否かの判断、即ち「背中を押してもらう」ために外部のプロに相談したいのか?

●超優良な物件を探して、正しい尺度で購入判断するためにプロに依頼したいのか?

1に関しては、ほぼ精神論ですね。自分が自分の判断で投資をする自信がなく、第3者の手厚いサポートがないと投資に踏み切れない方は、いますぐ投資を見合わせたほうが良いです

投資は自己判断であり、自己責任です。仮に専門家に後押しされて購入した物件が空室続きで採算が合わない場合はどうしますか?講師に泣きついても、コンサル料は戻ってきません

よくメディアで「泣き寝入り」する投資詐欺等の被害者の話がありますが、申し訳ありませんが、100%詐欺師を責めるのは少し違うと思います。投資はリスクがつきもので、極論すれば詐欺にあうリスクも計算しなければなりません

物件探しや交渉のノウハウは必須?

2の物件取得のためのコンサルティングも疑問です。

不動産は株式や他の投資とは違いインサイダー取引が可能なため、完全な非公開情報や業者間での「掘り出し物」は幾多あるでしょう。

しかし、考えてみましょう。そのような業者や売主が、不動産投資コンサルタントに優良情報を流すメリットはどこにありますか?もし自分が物件の売主であれば、まずは販売力が高い仲介に情報を流して、「非公開」扱いで売ってもらいます。せいぜい数十人の受講者をもつコンサルタントよりも、顧客数が圧倒的に多い敏腕の仲介さんに依頼したほうが、確実に早く売れます。もっといえば、コンサルタントに情報を流したとしても実際の取引は宅建資格をもった仲介を必ず通すので、あまり効率もよくありません。噂によると、このようなコンサルタントはバックマージンをもらっているようですが、もしそれが事実であれば、客観性がなく、なおさら依頼する意味がないでしょう

あくまでも自己責任!

このようにに考えれば、高額なコンサルタントの投資「塾」はあまりお薦めできませんが、それは人それぞれの価値観にもよりますね。

日本人は予備校や塾・サークルなど、制度化された教育コミュニティーを好む傾向があります。教育上、自分だけで責任をもって答えを出すという思考プロセスに慣れてないのかもしれません。なので、多額な受講料を払ってでも「塾」に入りたいというのは、人によってやむをえないのは理解します。

が、繰り返しになりますが、投資は自己責任ですので、そのとてつもなく高い受講料も含めて、後悔をしないことをお祈ります。

 

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。