お元気ですか、お宝トミーです。

今回のコラムは、高額大家塾からの生還

というタイトルでお送りいたします。

これはある大家仲間が実際に体験したお話です。

以前もこの話題は別の切り口で執筆させていただきましたが、もう少し具体的に書いてみようと思います。

もう時効?だと思うので(笑)。

ただ、この話すべての大家塾を否定するものではないことを最初に付け加えておきます。あくまでこんなことをやっている大家塾もあるんだということを知ってください。

大金を出して、踏んだり蹴ったりの経験

高い勉強代だった

それならばまだいいほうで、億のお金を出してとんでもない物件を掴まされたら一生再起不能になることも覚えておいてください。

大体、苦労もせずお金だけ出していいとこどりは普通はありえませんし、他人にすべて丸投げで良い物件など買えるはずはありません。

塾の決起集会みたいなものは、ある種の新興宗教のような様相を呈して、よほどしっかりしている人もすっかり雰囲気に飲み込まれれそうになるとのこと

そして、うかつにその塾長をメンターだと勘違いしてしまい、全幅の信頼を寄せてしまうとマインドコントロールされて身ぐるみはがされるような事態に陥ってしまいます。

つくづく人間お金が絡むと、きな臭くなるんですね。

今日も最後までコラムにお付き合いいただけたら幸いです。

 

今も姿を変えて、現存しているようです

このコラム内で、実名はもちろん出せませんが、本当にひどい話です。

その大家さんは、100万単位の入塾料を払ったそうですが、後半はその塾生たち(仲間)がこれ以上騙されないように尽力したそうです。

手の内としては、塾の無料相談から入り、決断し入会するオーソドックスなシステムのようで、これは個人の決断の上、入塾するのでなんら問題ないように思えます。

そこで、失敗しない不動産購入の知識と仲間、それに実際に買い進めるためのテクニックも学んでいく

健全極まりないのは、ここまででその後情報商材のように高額なバックエンド(物件)が待っているようです。

自分も実際どんな物件か聞いたことがありますが、高額なRC物件がほとんど(繰り返しますが、良い物件であれば何ら問題はありません)

もちろんその塾の紹介で塾生が物件を購入するたびに塾には高額なマージンが入ってくる仕組みです。

その仕組み、その塾は姿を変えて今も現存しているようなのですが、こんなことやっていてよく集団訴訟に発展しないか?疑問ですが

これも、

「投資は自己責任、最終的な判断は本人が決断すること」

この判断の背中を押すのが、塾長なのでしょうが、ほんとうに業者からマージンをもらうだけで信用しきっている塾生に儲からないような物件を知っていてお勧めしているのなら後で刺されそうで怖いです。

 

被害者を救え!

被害者を救え!というよりもその大家さんは、被害を未然に食い止めたそうです。

その塾長から気に入られた大家さんは、皆の相談係のような存在になっていたようで、ほんとうにどうしょうもない物件は正直に買うのを辞めさせたようです。

本来は営業妨害?なのでしょうが、後で良心の呵責に耐えきれなくなるのも嫌なので全力で止めていたそうです。

でも、どうしょうもない物件も勧められたからと何の疑いもなく買おうとするサラリーマン投資家たち

これじゃ、せっかく災難を食い止めてもらっても、またどこかの機会でカモになり引っかかるんでしょう。

実際に食い止められた大家さんにもお会いしましたが、ほんとうに助かった!と言ってました。

まさに高額大家塾からの生還です。

ほんとうに恐ろしい世界

投資は自己責任

この言葉を再度肝に銘じて不動産投資に取り組まなければなりません。

再起不能になっても、誰も助けてはくれません

富裕層でもない人にうまい話は向こうからはやってきませんから・・・。

 

今日のコラムが少しでもみなさまの参考になったのなら幸いです。

それでは、今日はこの辺で