お元気ですか、お宝トミーです。

今回のコラムは、コラム400投稿、大家に他の投資は必要?です。

 

2015年10月より楽待コラムニストにならせていただき投稿を重ね、本日で400記事目になりました。足掛け2年と3か月これもひとえに読んでくださる読者の皆様のおかげです。ありがとうございました。

投稿前に気づいた?ので、

この場を借りてお礼を申し上げます。

 

さて、本題

ここ数年の投資ブーム

非常に熱いです

王道の不動産・株・FX以外にも、最近は仮想通貨ブーム

将来の不安を払しょくするかのごとくせっせとどの投資がいいのか?ネット、ビジネス誌等を読み漁る読者様も多いのではないかと思います。

かく言う自分も全くその通りで、不動産投資もすっかり落ち着いた今、夜な夜なネットサーフィンと日中は書店で情報を集めていたりもします。

一連の投資ブーム、これもアベノミクス効果の賜物だったのかもしれませんが、不動産以外なかなか自分にピッタリしっくりいく投資はないものです。

そんな思いを抱いていたところ、同じような思いをしている大家仲間たちもいて先日集まって話をしました。

今日も最後までコラムにお付き合いいただけたら幸いです。

 

大家に他の投資は必要なのか?

集まった大家さんたちは、同じような目線をもって不動産投資に取り組んできて皆専業大家です。

ただ、最近は買い進めてきたようなパフォーマンスを生む物件購入が一般的には難しいと感じていて拡大といういうより待ちの状態の現状

そうなると、専業大家なので時間を持て余してしまいます(笑)。

なんてぜいたくな悩みなんでしょう

これが、さらに不動産投資で得た収益を他の投資対象へなんてことを考えるきっかけなんでしょう。

でも、結局は、集まって長時間いくら話し合っても、

一獲千金の大勝はしませんが、安定の不動産投資(大家業)が一番居心地が良く改めてそのよさにいつも気づかされます。

「やっぱ、なんだかんだ言っても不動産投資以外ないよな~」

そんな無難な結論に達してしまいます(笑)。

ただ現状は食っていけてますが、サラリーマンと同じ明日はどうなるかなんて誰にも分りません。

突然全空になる確率は限りなくゼロだと思いますが、リスク分散をする意味での他の投資の模索は絶対必要だと思います。

めんどくさくなってそこで思考がストップしてしまうと負の連鎖が起きる恐ろしさをある程度知っている者は断じて現状維持という選択肢は受け入れることはできないでしょう。

少しでもいい

何か新しいことを始める、取り入れてみる

そして、とにかくやってみる

これが、大事なのではないでしょうか?

 

結局は人間の性なのでしょう

一度投資の面白さと儲けることを知ってしまった・・・。

そうなると、結局は人間の性なんでしょう

規模と目標は違えど、もっともっと

さらに、おもしろいこと儲かることはないのか?

そんな心境になってしまいます。

 

今、過熱ともいえる仮想通貨

自分は以前から調べてはいましたが、どうも慎重になりすぎて購入のタイミングをすっかり逃してしまいました(あの時買っていれば!の心境です)。

そして、先日横浜から帰省していたIT企業で働く甥っ子にビットコインのことを再度聞いて、やはり食わず嫌いはダメだったことも悟りました(笑)。

頭が少し固くなった自分に活ですね。

前述しましたが、もう一度

少しでもいい

何か新しいことを始める、取り入れてみる

そして、とにかくやってみる

今年の目標再確認です。

 

今日のコラムが少しでもみなさまの参考になったのなら幸いです。

それでは、今日はこの辺で