こんにちは。サムライ大家です。

 

今回のコラムでは、「業者からの悪意のある(?)提案」についてお伝えします。

 

悪意があるのかどうかは確かめようもないのですが、なんとなく直感でちょっと違和感を覚えました。

 

それは、TVアンテナの交換の提案です。

 

伏線もありました。交換の提案の数か月前、私に承諾なしに物件の屋上のTVアンテナの点検が行われました。管理会社の担当者が許可したのでしょうか。

 

その際に、おそらく過去一度も部品交換が行われておらず腐食が進んでおり、交換をおすすめされました。この時は不信感もありスルー。

 

その数ヶ月後に、管理会社の担当者から電話があり、TVアンテナが壊れて入居者から苦情もあったので勝手ながら交換しましたとの連絡が来たのです。

 

ホントに壊れたのだろうか?

 

ホントに苦情があったのだろうか?

 

前回の点検時に細工でもされたのではないか?(これまで20年ほど何もないのに点検後数ヶ月で壊れるのはおかしい)

 

業者と管理会社の担当者とが裏で結託しているのではないか?

 

確かめようもありませんが、なんだかキナ臭い匂いがします。

 

前回の勝手な点検の後に自分で屋上のアンテナを確認すべきだったのか。遠方の大家には、すぐ確認しに行くのは難しいかもしれません。

 

いや、確認したとしても、そもそも点検前の写真も撮ってないし、細工されたのかどうかも判断できません。怪しくても何もできないのが現状です。

 

唯一の防止策は、今回のように点検したいという業者がいた場合、その可否を必ず大家に確認するように管理会社に注意することくらいしかありません。

 

実際に、そのようにリクエストしましたが、次に同じようなことがあった場合、どうしたらいいだろうか。点検を断るくらいしかありませんね。。

 

まとめ

 

勝手に物件をチェックされて部品の修理交換を提案された場合、対応に困ります。

 

点検の可否は大家に必ず確認をとってからにするように(当たり前ですが)、管理会社に強く言っておくくらいしかないかもしれません。

 

それではまた次回よろしくお願いいたします。