昨年は念願の6棟目をやむなく現金購入してしまった「空を飛べなかった大家さん」です。今年に入って心労?で久しぶりにインフルエンザなどに罹ってしまい、気力だけでここまで来ましたが、やっぱり歳には勝てないなぁ・・・などと、少し気弱になっている今日この頃です。

 

今もまだ続けている物件探し全国行脚!!

 

 以前のコラムにも書きましたが、もう3年近くになる全国行脚。直接お伺いすることで、意外な物件に出逢えることも楽しみの一つです。今年に入って直ぐに、近場で1棟そんな物件に出逢うことが出来ました。それと時をほぼ同じくして、昨年融資を断られてしまったある金融機関の融資担当より、頻繁に私の携帯に電話が入ってきたのですが、いつもタイミングが悪く、折り返すと不在や営業時間外のアナウンス。留守電に内容を入れておいてもらえば用件も分かるのですが、留守電にも入っていない状況。

 

気になってしょうがない!

 

  気になって仕方がないので、必ずいると思われる時間にこちらから電話してみると、融資担当変更の挨拶と1棟目の融資完済による抵当権抹消の手続きの案内でした。早速日程調整して、当の銀行に出向き抹消手続きの調整も終わったところで、その新しい融資担当が面白いことを言い始めました。

 

いい物件が有るようでしたらどんどん持ち込んでください!!!

 

  つい3ヶ月ほど前に担当は別とは言え、融資を断られていた私としてはある意味「ポカーン・・」状態ですが、思い当たる節は2つ。

 

一つ目は、融資一本完済して、担保になる物件が増えたこと!

 

二つ目は、何となくですが、抵当権抹消調整の時に、昨年その銀行の家賃振込口座に、6棟目購入の現金を一時的に入れたことに触れられたので、もしかすると現金余力について何か引き出そうとしているのかも、などと勘ぐっています。

 

話を戻しまして!

 

  近場で出会った物件に話を戻しますと、土地は100坪、駅徒歩9分、広めの1K、もちろんバストイレ別。木造築11年とこれまでの築古とは違いますが、そろそろ投資スタイル変更もありかな?などと考えて、お言葉に甘えて融資相談に行こうかと考えています。

昨年の激怒は何処へやら、実はノー天気な性格かもしれませんね。

 

今回もお付き合いいただきありがとうございます。7棟目の購入を目指して、まだまだ老け込んではいられません。