みなさまこんにちは!

ストレージ大家のひらです。

目下、最近の私の強烈な悩みです。

今この時期に関しては不動産投資は止めるべきなのかも知れません。

売り時も買い時もない

今は売り時とか、買い時とか、言う人が多いですが。
私のコラムをお読みの方はご存じと思いますが、
私は常にこの手の見解には「売り時も買い時もない」と言っています。

投資は絶対値でみるもの

どんな時にも良い物件はあるし、
どんな時にも悪い物件はあるからです。

もう一つ、良い出物が出て来ないときは融資が引きやすく、
良い出物が出てくるようになると融資が引けなくなってくるのも常です。
つまり買いやすさと良物件は相反の関係にあります。
もう1つこの意味からも売り時も買い時もないものだと私は常に思います。
そうやって2つに分離してしまえば考えなくて済む分楽でしょう。
つまり思考停止の人間が言う言葉です。

しかし今は不動産投資を止めるべきなのか

しかし最近の私の悩みは、
不動産投資ができない。
止める(やめる)べきなのか。
です。

これには2つの意味があります。
そのうちの1つを本日は書きます。

その理由は、暗号通貨にあります。
暗号通貨については先月コラムにしていますが、
不動産投資のことが少ないと言われたので控えていました。
その間に暗号通貨は大暴落しています。

こういう時に底で拾えるほど私も上手な人間ではありません。
ですが今が仕込み時だと仲間の手助けもあって思います。

今年は暗号通貨の年

投資とはとどのつまりいかに
「自信x足の速さ」の高いところに資金を振り向けるか
です。

その意味で今年は暗号通貨に最も注力すべき年である可能性が高いです。
ですが不動産投資もとても時間が掛かります(少なくとも私は)。
暗号通貨は12月~だけ見ていてもわかるように、
まるで1ヶ月が1年分のような凝縮した動きをします。

両立するのが私には難しい

そもそも急激に動く場面でそこにいることができません。
資金も両方に分配するのはどっちつかずになります。
さらにちゃんと勉強しようとする時間が取れません。

両立するのは難しい。
買い時も売り時もないと思う私が、
今この瞬間だけは不動産投資を止めるべきなのか。

最近この悩みに強く悩まされます。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!