この時期一刻も早いお部屋のクリーニングと修繕が入居付けの成否に関わるので、今回DIYでスピード仕上げ…

 

皆さんこんにちは、地方在住大家のゆたちゃんです。

 

先日の連休中に退去があったお部屋のクリーニングと小修繕で、

今週はお部屋が入居可能な状態に仕上がるまで、

毎日作業に明け暮れています。

 

本来ならば業者さんに一括発注すれば済む内容ではあるのですが、

現在はどの業界でも人手不足が深刻化しており、

リフォーム業者さんも例外ではありません。

 

今回、いつもお願いする内装リフォーム業者さんに、

お部屋の退居立会いの清算業務を行ってもらう事が出来たものの、(自主管理大家にとってココは重要な点で、業者さんに立会いしてもらって、第三者の公平な目でみて清算してもらうのとそうでないのとは、入居者さん側に正当な主張をして最終的に頂く事のできる原状回復費用が数万円以上も違う事が…)

壁紙貼り替えの修繕作業を月内に間に合う様にお願いしたところ、

”月内は作業が立て込んでいて、月内の仕上げが間に合うかどうか分からない”

という心許ない返事であったために、

繁忙期の客付けが今回スムーズに出来るかどうか大家としてはかなり不安となって来ました。

 

かと言って、この貴重な繁忙期を逃さないためにもそのまま待つ訳にいかず、

今回は自分でお部屋のクリーニング作業と、

さらに今まで行った事の無い修繕作業も追加してやってみようと思ったのでした。

 

台所の流し台の敷板がボロボロで清潔感ゼロ…何と業者さんが“自分で張替え可能ですよ”と教えてくれた…

 

入居者さんの退居立会い清算時に、

いつもの内装リフォーム業者さんに立ち会ってもらった時に、

今回は流し台の敷板の表面の塗装が剥がれていたり汚れが目立ち、

このままでは客付けに影響してしまいます。

 

以前、流し台の敷板の修繕はこの内装業者さんにお願いしていたのですが、

この業者さんの話では、”オーナーさんでもホームセンターで3ミリ厚のカラー合板を買ってくれば、ご自分で修繕可能ですよ”と教えて頂いたので、

今回は自分で修繕する事にしました。(業者さんも忙しかったので、今回は時間がある私にDIYを勧めたのかも…)

 

先ずはホームセンターへ材料探しに…

 

たまたま、今回作業している物件の近くに、

職人さん御用達のプロ用の資材が充実したホームセンターさんがあり、

そちらで3ミリ厚のカラー合板(ホワイト)を1枚1280円で購入し、

さらに、事前に今回の流し台の敷板のサイズを調べてメモし、

それを店員さんに伝えてカットしてもらいました。(カット1工程につき30円で3回カットしてもらいましたので90円でした…)

 

今回購入した3ミリ厚のカラー合板(ホワイト)です 

 

 カラー合板を流し台の敷板の上から固定する為に使用する釘です(1袋100円)

 

写真では分かり難いですが、流し台の敷板はボロボロで塗装が所々剥がれています…

 

敷板の四隅に流し台の柱があるので、そこの分だけ採寸して合板に線引きします

 

 カラー合板は3ミリ厚なので、今回は大きめのカッターで切り落とし出来ました 

 

流し台の敷板の上にカラー合板を被せて釘で固定しました 

 

出来上がりです 

 

今回の作業には、材料費と加工賃で1500円弱、

全工程の作業時間が3時間と比較的簡単に作業する事ができ、

しかも流し台の内部が新品同様に仕上がりました。

 

これならば、休日しか作業の出来ない大家さんでもDIY可能で、

簡単な割りに流し台内部の見栄えが随分良くなる事から、

費用対効果も抜群でおすすめだと思います。

 

繁忙期の客付けに何とか間に合う様に、

限られた時間と費用の中で効果的な作業を行いたいものですね。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。