いつもコラムをお読み頂きありがとうございます!

 

セルフリフォーム、自主管理、自分で登記など

不動産賃貸業の中には

上記の作業を自分で行ってしまう方もいます

 

私はどうなのかと言うと

完全に業者さん任せにするタイプなんですね

 

お金があまりない投資初期はリフォームも簡単な

物は自分でやったりしましたが

今は休みの日も結構忙しいのでやっていません。

完全に業者さんに丸投げしています

 

あとリフォームを発注する事で

いつもお世話になっている業者さんも

喜んでくれるんですよね

 

よくこのように言うと

「セルフリフォームがいけないと言っているの?」

と勘違いされてしまいますが

私はそんな風には一切思っていません。

 

リフォームが好きな人もいますし、そのような方にとって

リフォームは私でいうサーフィンのようなもの

楽しみながらコスト削減出来ているなら最高じゃないですか

 

ただ私はリフォームする事が好きではありませんし

その仕事を欲しがっている人がいるなら

その人にお願いしたいんですよね

 

これは良くないなと思うのは

リフォームの期間がいたずらに長引いて

結局空き室期間が長くなってしまい

 

せっかく一生懸命セルフリフォームしたのに

最初から業者に任せてリフォームしていた方が

早く客付け出来て得だったとなると

それは賃貸経営上いかがなものかと思います

 

後は自主管理ですが

現状どのみち私は平日サラリーマンをしているので

出来ないのですが

もし仮に会社を辞めたとしても自主管理をするつもりはありません

 

この先は私の個人的な考えですが

 

不動産賃貸業はアウトソーシング出来る仕組みが確立されているのに

なぜわざわざ自分でやる必要があるんだろうと思います

 

細かい作業は全て業者さんにお任せして

自分は自分で無いと出来ない事にもっと注力すべきだと思います

 

経営の神様

松下幸之助さんはこのように言ったそうです

「社長が仕事をしたらイカン」

社長が時給900円の人でも出来るような仕事でもしたら

それこそ給料泥棒

 

社長はもっと考えなければいけない事がある

些末な事では無く大局みて行動する必要があるという事なんですよね

 

私がもし脱サラして自分にもっと時間が出来るなら

不動産はそのままアウトソーシングして

自分は出来た時間でもっと利益率の高いビジネスに取り組みたいですね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)