本日は、老後の資金計画についてです。

私は、自分の脱サラ、老後のお金の予定として。

55歳脱サラ、60歳借金完済・大家さん年収目標500万、65歳大家さん年収300万・年金180万、81歳死去を予定?しています。

ときどき試算していますが、昨年からいろいろ状況が変わっていてまた、見直しをしています。

昨年考えた見通しより悪くなっている点

  • 所有するAアパートで滞納トラブル発生でここからの収益が数十万減少

2件トラブル発生で、いずれも対応継続中、紹介してくれた不動産屋からは「問題のある入居者ばかり入れてすいません」と謝られましたが。。。かなり痛いです。

  • 所有するBアパート(大学生向け)の周りで築年数、間取りがほぼ同じアパートが13~15棟くらいまとめて売り出されている

背景不明ですが、大量に売り出されています、力のある大家さんが叩いて購入、リフォームして募集始めたら、私のBアパートは、値下げして募集をかけざるを得ない状況です、かなり危ないです、かといって自分でこのエリアの物件をさらに増やすのはリスクが大きいと思っています。

  • 物件を増やせていない・・・

ここのところこれはと思う物件がみつかりません、上記のAアパートやBアパートとの入れ替え(入れ替えで多少損失が出ても安心できる物件に絞りたい)をしたいのですが、予定通りできていません

  • 他の投資で赤字発生・・・・

大家さん以外にも投資を始めましたが、赤字になってしまいました

ということで、昨年の後半から良いことがなく、55歳脱サラ、60歳借金完済が難しくなってきています。

対策は

基本的には、お金を稼ぐしかありません。できることは、

1.所有物件の整理の段階でもう少し頑張って家賃が+100万になるようにする

2.他の投資で+100出す

3.55歳脱サラを止めて60歳まで働く

4.脱サラは、予定通り、その後週3日くらいのアルバイトかパートで年100万稼ぐ

なのですが、1、2は、ちょっと無理と思われるので、3の55歳での脱サラをあきらめて60歳まで働くになりそうです。

窓際閑職なので、アルバイトよりは良いお給料をもらえるとはいえ、大したことをしていないのでそれなりに居ずらい雰囲気はたっぷりあるのですが、耐えるしかなさそうです。

(耐えられなくなったら4のサラリーマン止めてアルバイトかパートを探すことになりそうです、あまり体が丈夫なほうではないので肉体労働はNG、だと仕事がなさそうです・・・)

年金に期待

65歳からは、年金がもらえます、年180万くらいになる見込みです。

年金に関しては、多くの偉い人たちや、専門家の人たちができるなら繰り下げしたほうがいい、65歳からを70歳からにすれば42%も多くもらえると言っています。

が、私は、絶対に65歳からもらいます。(繰り上げまではしません)

なぜなら

1.81歳以上まで生きる(年金もらう)なら、受給を70歳まで引き下げたほうがトータルでもらうお金が多くなるそうですが、私はそんなに長生きできない!

運動習慣なし、内蔵に問題あり、長生き家系ではない、そして何より独居で友達がいない男性は、そうでない男性よりかなり短命という調査があるとテレビで観たからです

これはもう、自信をもって平均(81歳)より生きない確率が高いと言い切れます(2016年、男性の平均寿命が80.98歳になったそうです、冒頭の81歳死去予定は希望です)

2.「42%増えるのは名目、実際は保険料や税金も増えるので手取りベースで増えるのは33%になる」そうです

年金財政も苦しい中、取られるものは増えるでしょうし、もし景気がよくなったらマクロ経済スライド(物価スライド)の影響で物価に対する年金をもらえる額が抑えられる

   ということは、繰り下げ受給を選んだほうがトータルで多くもらえる年齢が81歳より上ということになります

3.どう考えても年金はこれから減ることはあっても増えることはない

からです。

しっかり65歳からは年金をもらって生活したいと思っています。

政府は、70歳からさらに繰り下げができるようにしようとしているようですが、スタートの65歳は変えないでおいていただきたいと思いますし、支給原資が減らないようにしっかり運用して頂きたいと思います。

 

少々それましたが

老後の資金計画は、定期的に見直しが必要です。

私の場合、とくに昨年後半からは、素人がにわか勉強で投資を始めて失敗している典型のような状態です。なんとか、破たんする前に大家さんでも他の投資でも勝ちパターンを見つけて生き残りに頑張りたいと思います。

 

本日はここまでです!