本日は、確定申告についてです。

確定申告書一式、昨日税務署に提出してきました。

今年はいくつか初めてのことがありました。

  • 始めて黒字
  • ふるさと納税を始めました
  • 未収金発生

始めて黒字

大家さんとしての収支は、以前コラムで公開しましたのでよかったらそちらを見て下さい。

申告書B 住民税の徴収方法 自分で納付 にしっかりチェックいれました。

追加で税金払うの嫌ですが、初黒字でやっと事業っぽくなってきた実感があります。

黒字ではありますが、減価償却の大きい築古中心に保有しているので黒字の主な理由は大きな減価償却費です。減価償却がなくなったときの税金を考えると喜んでばかりはいられません。

ふるさと納税

昨年からふるさと納税を始めました、食料品・ビールを何度か行いました。

申告書B 寄付金控除⑯ 2箇所

○住民税・事業税に関する事項 1箇所

にしっかりチェック入れました。

寄付金の控除関係の書類は、A4サイズ14枚、ハガキ1枚になりとても添付書類台紙に貼れません。貼りきれない場合は、貼らなくても封筒に同封すれば良いということなので添付書類台紙にクリップ止めしました。

実負担が、2000円で済む上限額は、いろいろ調べたのですが、サラリーマンでの事例ばかりで結局わからず、総務省のホームページで計算式を調べて計算しました、結構大変でした。

未収金発生

家賃の滞納+ほぼ踏み倒された分で、約20万あります。。。もらってないのに収益としてこの分も税金払わないといけないんですよね、とても理不尽です。これに関連して賃借人負担の費用未回収が25万くらいあります。人間の汚いところを沢山見せられました。

2017年は、人間の悪いところをたくさん見た1年でした、サラリーマン生活でも嫌な経験たくさんありましたが、大家―入居者という関係性で、本当の意味で当事者として関わるとかかるストレスの質が違いました。

大家としてやっていくことの厳しさを感じています。

いろいろ問題を抱えてしまっていますが、このままでは大家さん退場になってしまうので、管理会社さんと善後策協議中です。

裁判までいっちゃってる問題もあるので・・・・、機会があればコラムに書きたいと思います。

本日はここまでです!