湘南発! サーファー母さんの大家スタイル vol.44

 

こんにちは!サーファー母さんです

今、とんでもなく忙しく毎日飛び回っております!!

のんびり海へ行けるようになれるよう頑張ります!

今日は気になる!家族のお金!マネープランニングについて書いていきます

 

ライフプランを把握する

うちはこの春で子供達二人高校生です。

まだまだ大学受験も控えており絶賛火の車家計です 笑

さて、サー母、不動産投資を始める前からずーっと家族のライフプランニングシートを作っては更新してました。

ざっくり10年単位で。

するとどこでお金がかかるか、学校入学、卒業、住宅ローンはどのくらいになるか、車の車検、買い替え・・・

大きくかかる費用が見えてきます。

家族を持つと養育費は欠かせないものとなります。

一般に、幼稚園から大学まで公立でいけて約800万

小学校のみ公立で大学まで私立になると約1600万

と言われてます。私学となると倍になります。

最近は高校無償化、という制度の恩恵をあやかれると大変助かりますね。

ただ、サラリーマンで個人で不動産所得があると難しいかもしれませんね。

 

はて、うちはどうだったか?

うちは二人なのでトータルしても教育費、いいお値段いってますねー

この統計額よりかかっていると思いますよ。

なぜならこの学校費用には習い事は含まれてないですね。

うちは習い事もそこそこやり、海外旅行もそこそこ行き、

塾代も受験期は月10万はかかってます。

ママ友の中には最後の3ヶ月で100万!というのも聞いてます。

ここはプライスレスなんですよねー

これから受験期を迎える方はその辺りも考えていく必要があると思います。

うちもまだまだ・・・

 

 

月10万、どう作る?

普通のサラリーからプラスアルファで月10万を捻出するのは大変なことですね。

ボーナスが出るならそこをプールして充てる、だと思われます。

でも何があるかわからないですね。

そんな時、不動産投資による家賃収入は心強いです。

家賃収入は時に困った時に助けてくれるもう一つの収入の柱となって家計を助けてくれます。

もちろん、使いすぎてはいけませんが、お金がない、という事態は避けられ精神的に安定しますね。

基本、家賃収入は貯蓄に回し、ホントに今月はまずい!という時のみ出動させていただいてます。

ありがたや〜アパートちゃん♡

 

ゆとりあるセカンドライフ

夫婦の月額生活費、どんどん寿命が伸びている今、もはや年金だけでは心細い。

私が年金もらえる頃にはいくらいただけるのか?

ぶっちゃけないんじゃないかな?とも思ってますよ。

そのくらい厳しめにみているからこそ今からでも投資は必要、と思ってます。

65になるまでにはそれなりの財を築いて迎えたい、

そう思って不動産投資をしているわけです。

だから、規模を大きくしてー、というより、自分たちが生活するのに足りるだけの資産が築ければいいや、くらいに思って今は頑張ってるところです。

 

もはや避けられない老後

ちなみに・・・

人生90年!65歳から25年間、ゆとりあるセカンドライフを過ごすにはどのくらいの資金が必要でしょうか?

公的年金収入(夫婦合計)約6660万円

平均的な生活費     約7620万円960万不足

ゆとりある生活費    約1億470万円3810万不足

とこんなデータがあります。

平均的な生活(月25万円くらいの暮らし)をするにしても年金だけでは960万足りないんですね。

この不足分を皆さんはどう補填しますか?

退職金を見込んでいる方が多いと思われますが、

その退職金で家のローンを返したり、まだ子供の教育費がかかる時期であったりすると、その退職金もあまりあてにできなくなることも。

 

もう年金だけでは長生きするほど生活が苦しくなってしまう、という皮肉なデータですね。

そのためにも貯蓄やなんらかの投資で不足分くらいは資金作りたいですね。

 

現実的にどのくらいの費用が必要なのか、それを知るだけでもその後どうしたら良いかを考えられますので、ぜひ、ご自身のプランニングシート、作成してみてくださいね。

 

今回挙げた数字も参考になれば、と思います。

もっとも、年金額も収入などでまちまちです。

ざっくりとした数値ですのでこのくらいかかるんだ、程度にみてくださいね。

でも、生きていく上で大切なことなので書いてみました。

皆様のこれからの参考になればとても嬉しいです。

 

今日もお読みくださりありがとうございます♪よい週末を♪