DIYも『使いよう』です。

こんにちは! 埼玉サラリーマン大家です。

最近は、DIYなんて言葉が流行ってきました。不動産投資に当てはめるとするなら、大家が自分でやるリフォームや修理のことです。

ある程度、成功した大家さんになると
DIYはやらない!時間の無駄ですから。
と公言するケースも少なくありません。

 

もっと効率的に時間を使って、大きく稼ごう!という主旨ですね。
確かに、それも一理あります。スマートで素敵な言葉です。

泥臭いのは誰でも嫌いですから、それで成立するならスマートに稼げるので良いですよね。

 

でも、このようなスマートな考えは、、、

・時間を無駄にすることを心配するくらい忙しい人
・DIYをするよりも効率的に稼ぐことができる能力のある人

という2点が両立した人に限って成立することです。

 

たまには暇になる時間がある(私のような)ケースでは、DIYを駆使していくこともメリットはあります。スマートではなく、泥臭い投資にはなっちゃいますが。

 

それに、私には投資のセンスも無いので、、、
DIYをする以上に効率的に稼ぐことが簡単だとも思えません。

 

そんな人は泥臭くいくのも良いと思います(笑)

 

特に、3月は活躍する。

このセルフリフォームが一番活躍するのは今の時期です。

3月の繁忙期には、欠かせない技術(?)となります。

 

この3月に入居需要が大きく上昇します。ここで入居者を決められるかどうかで空室率にも大きく影響が出ます。

 

でも、この時期は退去も多いです。
引っ越しシーズンですから、入居も退去も増えるのです。

すると、どうなるでしょうか?

 

1.退去が2月末や3月初旬だとしたら、急いで原状回復工事を終わらせて部屋を仕上げなければ、入居需要の強い時期を逃してしまう

2.どの大家さんも考えることは同じです。ただでさえも退去者が多いのに、どの大家も3月中旬までに仕上げたいと急ぐことで、リフォーム業者さんの予約が取れないことも。中には2か月待ちなんてことも起こります。

 

ここで対処できなければ、繁忙期をみすみす逃してしまうことになるのです。

 

本業が忙しいのなら、無理してDIYをやることも無いです。ただ、ここぞ!というときにはやってもいいでしょう。やり方を知っていて損をすることはありません。

 

例えば。

最近になって退去となった部屋を例にあげてみましょう。

2月末の退去で3月10日に入居が決まりました。
つまり、退去してから10日しか原状回復工事の期間がありません。

 

1カ月前予告で退去連絡のあった1月末から募集を始めたところ、退去前に入居が決まりました。でも、その入居希望日は3月10日です。

管理会社から、『間に合いますか?大丈夫なら、この方で決めます。』と言われました。でも、部屋は退去するまで状態が分かりません。どんな工事が必要か分からないのに決断しないといけないのです。

 

こんなときには、最悪は自分でなんとかする技術があることで自信をもって『大丈夫です。入居を決めてください。』と答えることができます。

 

でも、結論としては業者の手配は間に合いました。クロス貼替などの内装工事は業者が実施しました。ただ、いざというときの自信があることで入居を決められたという点に違いが出るのです。

この点だけを見ても、DIYができるに越したことは無いと言えます。

 

例えば(ケース2)。

ちょっとした作業だけで人工代がかかるような修理も自分でやってしまったほうが効率が良いです。

 

最近あった事例を紹介してみます。

 

下の画像は、リビングのドアです。
退去した部屋を見たら、割れていました。

 

こういう建具の修理を業者に頼むと、結構な金額をとられます。
大工さんの人工代がかかりますから、材料代は安くても修理代は高くなってしまうのです。人件費は高いですからね。

数万円の見積が来ることも珍しくありません。

 

でも、こんなのはホームセンターに行って同じようなアクリル板を買えば良いだけです。そして、ワンカット100円くらいで切ってもらえば楽できます。最近のホームセンターは便利です。

サイズを計っていけば、全く同じものが1000円台で手に入ります。

 

あとは、ネジを外して取り付けるだけです。

無事に修理完了。
これだけで数万円の節約になります。

これにかかったのは1時間程度です。
カットも全てホームセンターでやってくれたので楽でしたし。

 

 

あとは、システムキッチンの上棚の金属棒が無くなったときも

ホームセンターで十分対応可能でした。

 

同じ太さの金属棒を購入して、
ノコギリで切れば似たような金属棒ができます。

 

後は取り付けるだけで完成です。

一番手前の一本が新しい金属棒です。
少し色が違うけど(笑)

 

これも1000円台で修理完了です。

 

 

こんなケースでは、ホームセンターで材料を買ってくるだけで簡単に修理が可能です。でも、業者に頼むと人件費がかかるので高額になりがちです。

費用対効果を考えるとお得な修理になるでしょう。
自分でやれば1時間で終わるので、工事日程が厳しいときにも有効です。

 

ホームセンターはありがたい存在です。
暇なときにブラブラ歩いて商品を見ておくと、いざというときに思い出して対応できます。そんな勉強をしておくのも良いと思います。

結構、便利で知らない商品が多くあります。
思っているよりも楽しいかもしれませんよ♪

 

今日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!