いつもコラムをお読み頂きありがとうございます!

 

普通空き家の物件を購入して賃貸に貸し出す場合

結構時間がかかるんですよね

 

私も最近物件を2件購入しましたがいずれも空き家

私の場合客付けは3か月以内に出来るのですが

リフォーム期間を加味すると

賃料が発生するまで購入後から4、5か月かかる事が多いです

 

そこで戸建でも速攻で賃料発生する方法が2つあります

 

まず1つ目はオーナーチェンジで賃貸付きの物件を購入する事

そして2つ目はリースバックで売主さんに住み続けてもらう方法です

 

このようなリースバックは競売や任売のように

売主さんがやむ無く売却するが

本当は今の家にこのまま住み続けたい

 

このような時にリースバックする機会が生じます

私も任売で物件購入した経験が何度かあり

このようなリースバックを検討した事もありました。

 

その際に仲介に入っていた任売業者さんから話を聞いたのですが

任売業者さんの知り合いの大家さんで

競売で物件を落札しリースバックで現入居者さんに貸し出して

物件数を増やしている人がいるそうです

 

その話を聞いた時に私が最初に思ったのが

「住宅ローンを払えなくなって競売にまで至った人がちゃんと家賃を払ってくれるのかな?」

という事なのですが

それが意外としっかり滞納なく賃料を払ってくれるそうなんです

 

そして家賃保証会社の審査も通るケースがあるそうなんですよね。

リースバックで貸し出すことが出来れば

購入後即賃料が発生するメリット以外にも

リフォーム費用も掛かりません

 

戸建のリフォームは結構お金がかかるケースが多いですから

そのままで貸し出せるのはリースバックの大きなメリットですよね

そして

賃貸の仲介手数料、広告費がかからないなど良い事ずくめです

 

ですから今後戸建を任売、競売で物件購入する場合は

リースバックを検討してみるのも良いかもしれませんね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)