楽待コラム読者の皆さまこんにちは。

久しぶりにコラムニスト頑張ります(笑)

楽待大家さんの味方も万能ではない

年明けくらいから一括紹介サービスでやられた!と恨み節を書いていましたが(/ω\)実際にあった話のまとめを今回書いておきます。

楽待の一括査定などのサービスは私自身よく使っていて、基本的には新たな業者さんと繋がれる非常にありがたいアイテムだと感じております。

私が大家業に携わるようになった10数年前ではネット環境もまだまだ整備されておらず、新たに業者さんや工務店さんと繋がるには紹介だったり、広告だったり、作業をしているところで声をかけたり(笑)

こうしたサイトを通してニーズを満たしてくれるものは非常にありがたいことだと感じております。

ただ、楽待でも掲載するにあたって審査はあるのだと思いますが、玉石混合であることは事実かと思います。

玉玉石か玉石石かは知りませんが・・・

自分で言ったことを平気でひっくり返す人々

管理会社の変更を考えている時に、楽待の管理会社紹介サービスを使ってみました。

候補に挙がってきた管理会社の担当と実際に挨拶を兼ねて条件面のお話をしましょうとなり、お会いすることになりました。

非常に感じの良い担当者で、私の物件の状況や管理会社との条件をお話しを一通りしていよいよ具体的な条件面のお話になりました。

担当者がやおら姿勢を正すように声を潜めて・・・・

「非常にお恥ずかしい話なのですが・・・・」

・・・え?何?何?

「弊社は、実は以前行政処分を受けまして・・・」

ナニー!( ;∀;)

私は冷静を装いつつ、ずいぶん正直じゃねーかと(笑)

「そんな事もあり、社名も変更して本社も移転して・・・」

無かったことにしようとしてるだろ!!”(-“”-)”

その会社は以前、不動産業界の悪しき習慣。

いわゆるつり広告。おとり広告。

を連発して問題を起こしていたようでした。

既に心の中では

【おいおい、たのむよー楽待・・・】

と思っていました。

が、新規まき直しも含め管理を任せてくれるなら。

とその管理会社が提示した条件が衝撃の・・・

1%!

落ちもちゃんとありますのでまた明日是非読んで下さい。

今日もお互いに頑張りましょう!