みなさまこんにちは!

ストレージ大家のひらです。

今年、都内23区駅2分30㎡強の部屋を家具家電付で貸し出してみました。

洗濯機、冷蔵庫、テレビ、炊飯器、
電子レンジ、シングルマットレス、

など生活に必要な道具は一通りつけたのですが、
なんと

決まった4世帯全てから家具家電は1点も不要

という結果でした。
今回は、
捨てるくらいならプレゼントなど、
他にも試みたことや、
結果に対する考察をしてみたいと思います。


家具家電付きの大問題

家具家電付の賃貸募集をしてみたものの、
決まる世帯,決まる世帯、
全てから”不要”という回答です。
不要と言われても実際にはそれらを保管する場所はありません。
家具家電付き賃貸の問題点はそこにあると思います。

家具家電付の賃貸募集を始める時にそれは問題提起されていました。
家具家電は不要と言われた時に引き上げてもらえるのか?
というものでした。

家具家電は自前のものを持っている方も多いのですから、
不要だと言われた時の保管場所が問題ですよね。
モデルルームなどでもベッドを置く大家は少ないのも同じ理由です。

プレゼントすら却下!!

冷蔵庫や洗濯機は売れますが大した金額にはなりません。
それなら入居者に喜んでもらえて私も片付けが楽な方がいいと、
最後の方はプレゼントするとも言ったのですが。

なんとそのプレゼントすら4世帯全てから不要と言われてしまいました。

家具家電付で空室が埋まるって本当?

我ながら今回の極端な結果は意外でした。
仲介だって中には家具家電付の需要はあると思ったからこそ、
募集もしたし家賃の設定もしてくれました。

よく家具家電付にしたら空室だらけだったのが埋まったとか、
家賃を高くできたとか、
他の大家さんからは声高らかに結果を聞きますが、
本当かいな?
という結果ですね。

ただ、23区の駅近でやるのですから、
実はもちろんそれは想定内ではあったのです。

家具家電付きに向いている構造

賃貸の基本的構造ですが、
(初心者の方も多いと思いますので簡単に説明はしておきます)
家具家電付にして主に喜ばれる客層は、
低所得層であり、単身世帯です。

これに対しファミリー世帯は自前のものをみな持っているので、
不要とよく言われます。
今回の30㎡がファミリー向けか?という疑問もありますが、
2人入居までは実際にしてきています。

ただ、実は、今回入居の世帯の中にも、
これから全てを揃えるという地方からの独立層も実際にいらっしゃいました。
ですからこれから全て揃える入居者もいらっしゃって、
実際にチャンスはあった訳です。
ですから、今回の結果は実はもっと別の理由があったと類推することができます。

家具家電付きが失敗した理由

家具家電付きが今回全く需要が無かった理由、それは

『23区で駅2分』

という条件です。
23区は全国でも屈しの高家賃エリアです。
さらに利便性豊かな23区での駅近となると、
地方在住の方には信じられないくらい人気があります。
つまり、

23区駅近ファミリータイプに引っ越してくる方は本当にお金に困っていない

ということが今回の極端な結果の理由なのです。
当たり前と言えば当たり前かも知れませんが、
仲介からもやってみるだけの価値はあると言われた試みです。

特に困ったもの

地方から新しく引っ越してくる若者もいらっしゃいましたが、
これから始まる新生活に、
全て自分たちの好きな家具家電を揃える、
ということのようでした。

さて、家具家電付きでやはり困るのは不要と言われた場合の置き場所や処分です。
置き場所に困らない物や売れる物は良いのですが、
実は一番困るのはマットレスです。

今回なんかはまだ半年ちょっとしか経っていない物なのですが。
マットレスはよほど高級なブランド品でもなければまず売れません。
他の大家さんからもよくマットレスあげますとSNSで見るのですが、
引き取り手は殆どいないようです。
私も試しに出してみましたが欲しいという方は0でした。
なんとも勿体ないですね。

大家のゴミの処分は直接持ち込みが基本

こういう場合、
ゴミとして処分するのも高くつくので、
もうゴミ処理場に直接持って行ってキロいくらで処分してもらうのが一番良いです。
ただしシングルでもマットレスを運ぶのは普通車だと厳しいです。

家具家電付は正解!?

家具家電付の大成功談はよく聞きます。
しかし一方で大家や仲介の間では懐疑的な声もよくあります。
高家賃世帯やファミリー層にはやはり向いていない、
という通説は私は今回自分の身で経験しました。

また不要と言われた場合の処分方法も確保しておく必要があります。
特に困るのはマットレスです。

私も今までこんな理由から地方物件含めて家具家電付きには基本してきませんでした(中にはやったのもあります)。
今回はたまたまあったので試しにやりましたが惨敗です。
特にお金を出してこれから家具家電付きをやってみるという方は、
入居が決まってから準備するとか、
工夫できるところは工夫してみると良いと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!