皆さん、こんにちは!小林尚美です。
 
4月になり、すっかり春になりましたね。
週末郊外に出かけると八重桜がキレイに咲いてました。春爛漫ですね!
 
 
さて、3月の私は、繁忙期でドタバタしておりました!
 
今日のテーマは「春のドタバタ!学生入居者さん獲得大作戦!」
 
神奈川県某所にあるうちのアパートは、1K×10室、中古で購入してそろそろ2年になります。
 
前オーナーさんの頃は、入居者のほとんどが近くの大学の学生さんでしたが、私にオーナーチェンジ後、社会人にも積極的にアプローチ。
 
現在は社会人と学生が半々の割合で入居いただいている状況です。
 
そうは言っても大学生は大事なお客様です。
 
卒業等でこの春、学生さんが3部屋退去することになり、この3部屋にまた大学生に入居いただく作戦を練りました!
 

大学生の退去は予想しやすい!?

まず初めに把握しなければならないのが、退去のスケジュールです。
 
この春退去するお部屋の数と、退去日が何月何日になるのか?
年が明けたら早速アクションです!
 
近くの大学では、学部や学年によって4月から他県のキャンパスへの移動があります。
 
今年卒業や移動すると思われる学生さんへは、早めに退去日を確認しました。
 
大学が春休みに入る頃、早い人で1月末から2月にお引越したり、また人によっては3月末ぎりぎりまで残るケースも。
 
この春に関しては、退去する3部屋中、2部屋が3月末の退去となりました。
 

新入生のお部屋探しは短期勝負!?

このエリアでは、新入生のお部屋探しは3月半ば~後半にピークを迎えます。この約2週間が勝負です!
 
ずいぶんギリギりな気がしますが、複数の大学を受験して、すべての合格発表後に行く大学を決める人が多いからのようです。
 
近くの大学では入学式が4月5日で、今年は4月1日が日曜日。お引越しに都合がよい4月1日に入居希望が集中しました。
 
大家としてはぜひ新入生を獲得したいのです。
ところが今年は3月末退去が2部屋も!このままでは4月1日に間に合わない?
 

なんとしても、4月頭までにお部屋をスタンバイ!

3月末退去ではチャンスを逃します。これは大きな問題です。
 
どうにかして、現入居者さんの退去日を調整しなければなりません!
数日早めていただけないかお願いしました。 
 
前もって破損や汚損の箇所はないか、お部屋の状況を確認し、クリーニングだけでOKなら数日あればどうにかなります。
 
幸いにも、3月末退去の2部屋については、入居者さんにかけ合って退去日を2日早めてもらうことに成功しました!
 
しかし、これで喜んでいる場合ではありません!
 

内見なし!?それでも入居者を獲得する!

なんとか4月頭から貸せる状態にしても、果たして客付けできるものでしょうか?
 
そもそもまだ前の入居者さんが入居中ですから、内見もしていただけないのです。
 
借りる立場で考えると、お部屋の中を見ないで決めるのは、新築でもない限り勇気のいることではないでしょうか?
 
ハッキリ言ってこのエリア、ワンルームはライバルが多く、空室はそこら中に余っています。非常にキビシイ状況に変わりありません。
 
しかし弱気になってる場合ではありません!この時期、チャンスを逃すわけにはいかないのです!!
 

モデルルームや室内写真集でアピール!

普段、入居が決まった部屋は募集を取り下げ、入居日までの間何にも利用しないのですが、今回は予約済の部屋をモデルルームに活用しました。
 
募集した3室、以下のようなストーリーで入居者を獲得しました!
 
<お部屋①>
最初に空いたお部屋①は2月中に申込みが入りました。1室目が早めに決まってラッキー。入居予定は3月19日でした。
 
そこで3月18日までは、お部屋①をモデルルームとして、残り2部屋の内見に使用することに。どのお部屋も同等の間取りと設備です。
 
<お部屋②>
モデルルームのお部屋①を内見いただいて、お部屋②の申込みを3月中旬にいただきました!上手くいきました!
 
<お部屋③>
モデルルームがなくなり、内見なしで3月25日に申込みをいただきました!頑張りました!
 
モデルルームだったお部屋①は3月19日に入居され、見ていただく部屋がなくなってしまい、ピンチに!
 
そんな中3月25日に大学紹介の方からご予約あり!気合を入れて大家自ら物件をご案内しました。
 
当日は、撮り溜めた室内写真をまとめた手製の資料を持参。熱意が伝わったのか?その日に入居を決めていただけました。
 
こうしてお部屋①、お部屋②、お部屋③は、無事に4月頭からの入居者さんを獲得することができたのでした!
 

大急ぎでお部屋を準備!力を合わせて

前入居者さんが入居中だったお部屋②と③は、退去日が3月29日。次の方の入居希望日が4月1日ですので、時間がありません!
 
クリーニング業者も年度末は混み合っていて、急には予約できず・・。
 
でも、大丈夫!お掃除なら自分でもできますから!
 
管理会社さんと連携して、できることは家族で分担し、クリーニングと設備のチェック完了しました!
 
4月1日に無事次の方をお迎えすることができました。
 
 
ちなみにこのアパートは、専任の管理会社さんに管理全般をお願いしている物件です。
しかしこのように、緊急時には連携プレーで危機を乗り越えています。
 
ドタバタした繁忙期でしたが、自分なりに作戦練って実行、本気モードで取り組みました。焦りましたが、楽しかったです!!
 
 
皆様の参考にしていただければ幸いです。
 
それでは次回までお元気で!