いつもコラムをお読み頂きありがとうございます!

 

私は戸建物件を今まで15戸所有してきました

そのすべての物件を千葉県内しかも

家から車で一時間以内のエリアで購入しています

 

今回はその理由に関してお話ししますね

まず物件を購入すると何度も物件に足を運ぶことになります

 

賃貸の客付けをしてしまえば

ほとんど物件に行く事は無くなりますが

客付け出来るまでは物件のメンテナンスなどで2週間に1回位

私の場合は物件に立ち寄ります

 

その際に仮に片道2時間であれば往復で4時間です

サラリーマン大家さんであれば休日にこれらの作業をする事になると思います

休日に4時間のロスは痛いですよね

 

それが1棟につき10戸、20戸の物件であれば賃収も大きくなるので

そこまでする価値があるのかもしれませんが

戸建の賃料は5~6万程度なのでそこまで時間と労力を使う事は出来ません。

 

またエリアを限定していれば土地勘のあるエリアで物件を購入する事になります

ですから物件選定で失敗する事が少なくなるんですね

馴染みの売買の業者も出来ますから物件購入の際には有利です

 

またリフォームに関してですがリフォームもやはり遠方では対応していない場合が多いので

新規でエリア開拓する際は新しいリフォーム業者を見つける必要があります

 

その際にも新規では本当に信用できる業者なのかどうかの判断も難しいんですよね

合い見積もりは取る事が出来ますが安かろう悪かろうでは仕方がありません

 

リフォーム業者さんの良し悪しって一度リフォームを発注してみないと分からないんですよね。

 

プロパンガス屋さんや管理会社さんなどもリフォーム業者さんと同様に新規で開拓する必要が出てきます

 

これらの業者さんもいつもお願いしている所と新規の所では

待遇が違いますし、意思の疎通もうまく行かない事も多いです

またリピートして発注する事である程度のディスカウントも可能になってくるので

やっぱり遠方物件よりも近場の物件の方がメリットが大きくなりますよね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)