皆様こんにちは。戦慄大家です。

 

年初から今現在も満室に向けてひた走っているため、コラム配信が遅れました旨、お詫び申し上げます。

 

新たな管理会社とフレッシュスタートするも・・・

 

さて、再起2号物件が、売主業者によるまさかのゼロ室引き渡し となって、新規に管理会社を入れたところまで前回のコラムにて詳細をお伝えしておりました。

 

新たな管理会社、O社の某店舗を訪問して売主業者C社のマイソクを見てもらったところ、いくつかの改善点を指摘して頂きました。

 

その中でも決定的に入居付できていない理由 (放ったらかし以外) のひとつとして、マイソクに「ホームズ・マイナビ掲載禁止」との記載がなされている点について、このような制限をかけていること自体、情報が広く行き渡らないため、なかなか入居者が見つからない原因になる、との指摘がありました。

 

こちらの指摘をされたのは新規に管理委託をしたO社の某店舗の店長でした。

 

なるほど、どうりで1室も入居者が決まらなかった訳だ、と妙に納得した戦慄大家でした。

 

それから時は流れ、O社のもとで入居付頂けると期待して、戦慄大家からは度々、入居付の状況等、確認の連絡を入れておりました。

 

しかしながら、担当者からはほとんど連絡がなく、こちらから連絡するもつながらないことも多く、状況は何となく怪しい雲行きとなり始めていました。

 

 

O社と専任媒介契約を締結してから1か月程たったある日、こちらから担当者に連絡してもなかなか連絡がつきにくい事が何回かありました。

 

このままO社に任せていては入居付もままならないかもしれない、との不安に駆られ出しました。

 

というのも、O社、そのエリア一帯では仲介・管理ともに抜きんでて幅を利かせているらしく、戦慄大家再起2号物件などは他の多くの物件の中の一つでしかないからです。

 

事実、O社と管理委託をするにあたり、担当者から、

 

「正直、あまりいい場所にある物件とは言えないですね」

 

との一言がありました。

 

(そんなこと言われても、物件を動かせるわけでもないし、購入してしまった以上、何とかして入居付できる方法を考えてよ) ← 戦慄大家の心の声

 

そんな風にさらっと言ってのけるこの担当者、いったい大家の気持ちを判っているのだろうか、と思い始めていました。

 

そんな矢先、とんでもないある種の裏切り行為が発覚しました。

 

自らの利益しか顧みない管理会社はごまんとある

 

ダメだ、このままではまた放ったらかしにされてしまう可能性大だ、と思い、自ら営業に動こうと決意。

 

数々の仲介業者さんへの営業を自らし始めました。積雪後の凍りついた残雪がまだ残る足元の悪い道路を、北風が強く吹く寒い中、一日中、足を棒にして。

 

するとその中の何社かから、O社について、特に最近あまり良い評判を聞かないとの言及がなされました。

 

ネットで確認してもらうと、「ホームズ・マイナビ掲載禁止」との記載があることが問題だ、と言っていた、その当のO社の某店舗 自らのマイソクに、何と、 「SUUMO掲載禁止」と出ているとのこと!!

 

一瞬耳を疑いましたが、O社自ら、C社と同じ、いわゆる「囲い込み」をしていたのです。

 

いまだ、自らの利益ばかりを考えるこんな仲介・管理会社が巷にあふてているのです。

 

こんな行為はそもそも依頼者(戦慄大家)に対する不利益行為であり、裏切り行為でしかありません。非常に残念で仕方ありません。

 

さあ、いったい再起2号物件はこのままいったい、どうなってしまうのでしょうか。

 

次回のコラムをお楽しみに。