こんにちは、比嘉です。

まだコラム初めて数回ですが、反響多くて嬉しいです。

コメントもそうですし、

facebookの首都圏 新築大家の会を調べて、

直接、メッセージくれる方も複数人いました。

 

やはり楽待というメディアはすごいですね!

 

新築投資は再現性こそが魅力

私のコラムを読んでいただき、

「再現性が低い」との声が寄せられます。

まだたいした回数書いていないんですが。。。

 

まず、「再現性が低い」という方、謎です笑

実際、私は再現していますし、首都圏 新築大家の会の人でも、

同じような結果を出している方は複数います。

 

最初、やり方を覚えるのは非常に大変ですが、

土地探し、建物の知識を得た後は10%以上の新築を

かなり労力少なく建てることができます。

 

利回りの高い中古物件は探している方は非常に多いため、

購入するのがとても難しいです。

 

ただ、利回りの高い新築用地を探している方は

非常に少ないので、とても見つけやすいです。

そのため、運の要素が少なく、再現性は高いと思います。

 

「初心者には無理」をどう意味付けするか?

あと、すごく多いのは「初心者には無理」です。

わざわざメッセージで「初心者には無理です」っと

送ってきていただけもしました。。。

 

というか、そもそも今の不動産投資はどのスタイルでも

「初心者には無理だし、リスク高い」です。

 

2008〜2013年くらいの市場であれば、初心者でも

不動産投資は儲かったかもしれません。

ただ、不動産賃貸業の市場は大きくなっていないのに、

プレイヤーが圧倒的に増えた現代において、

「初心者のままで儲けようとしているのか?」

と逆に聞きたいです。

 

多くの不動産投資家が初心者です。

そして、初心者である状態から抜け出そうとしていません。

 

だからこそ、難易度が高い新築投資は

ブルーオーシャンになる可能性が高いです。

 

「難易度が高い」と思った時に

「自分には無理だ」と思う人には今、

不動産投資はしないほうがいいです。

 

「難易度が高い、ということは出来るようになれば

大きなチャンスがあるかもしれない」

と考える人には向いていると思います。

 

もちろん、不動産投資において、新築投資が正解ではないですし、

いろんなスタイルがあるので、

「自分には違う戦略のほうが合っている」

考えるのは全然、アリです。

 

ただ、あまり勉強もせずに、競争優位性も発揮せずに、

努力もせずに、土地も持っていないのに、

不動産投資で儲けたい、のであれば、

そもそも不動産投資をやめたほうがいいです。

 

そんな甘い世界ではないので。

 

新築投資の最大の魅力は難易度が高いこと

首都圏で高利回りの新築を継続的に建てている

不動産投資家を私は知りません。

また、そういった本も、勉強会もありませんでした。

 

そして、私は不動産会社をやっていますが、

都内で賃貸仲介専門店をしているだけのため、

土地探しのノウハウも、建物の知識もありませんでした。

 

そんな中で新築投資をやろうと思ったため、

何から何までわからないことだらけです。

どうやって勉強すればいいのか、誰に聞けばいいのかすら

わからない状態で、暗中模索しながら進めていきました。

 

何度も壁にぶつかりましたが、その時に思ったのは

「これだけ難しいということは

自分以外のライバルが諦める。

ということは、乗り越えれば1人勝ちだ!」

ということでした。

 

実際、今はそのメリットを大きく感じることができています。

難易度が高い = ライバルが少ない

 

儲けたいなら、リスクをとるか、難易度が高いことを乗り越えることです。

不動産投資の失敗は人生を破壊するほどのインパクトがあるので、

リスクテイクはオススメしません。

 

それならば、新築投資にしろ、戸建て投資にしろ、

都内にしろ、地方にしろ、木造にしろ、RCにしろ、

難易度が高い方法、特別な努力が必要な方法を取っていきましょう。