こんにちは、新築 高利回り大家の比嘉です。

 

シリーズものを同時進行で始めていきます

 

以前の「大手の50%で新築を建てる方法」

シリーズが好評だったし、

私としても書きやすかったので、今日からは

シリーズもののコラムを同時並行で進めていこうかと思います。

 

本日は新築投資に関心がある方にとっては100%関心があるであろう

「激安の新築アパート用地の見つけ方」

です。

 

明日以降は順次、リリースしていきますが、

「すごい指値(鬼指し)を通す交渉術」

「NO.1営業が教える満室募集法」

「築古再生・売却で一気に儲ける方法」

「こんな新築は買ってはいけない!」

「新築アパート投資家のマインド」

「私が1法人で次々と融資を受けれた理由」

などのシリーズを同時並行で進めていく予定です。

(シリーズ名は仮です)

 

「マインド編」は人気なさそうだな笑

興味があるシリーズを見て頂ければ幸いです。

新築高利回り大家と言っていますが、築古再生

実は得意なんです笑

それでキャッシュを厚くし、新築を買い進めています。

 

では、「激安の新築アパート用地の見つけ方」を始めます。

 

土地の成功 ≒ 新築投資の成功

 

以前、書いた「大手の50%で新築を建てる方法」

を書いているとき、こんな意味のコメントを頂きました。

「安く建てるのはわかるけど、

これだけでは利回り10%いかないと思う」

 

このコメントを頂いたときにしっかり読んで考えてもらえることに感動しました。

 

正解!

 

そうなんです。あれだけ建物について事細かく語りましたが、

新築で高利回りを達成しようと思うと、あれだけでは不十分すぎます。

 

新築で高利回りを達成しようと思うと

1.新築用地を激安で仕入れること

2.新築建物を激安で建てること

が重要なわけです。

 

ただ、この重要度を比率としては

土地8 : 建物2

であって、土地の方が圧倒的に重要度が高いです。

 

なぜ、土地の方が重要度が高いのか?

それは土地は相場よりも

『圧倒的に安く手に入れられる可能性があるから』です。

 

建物はテレビCMをバンバンやっている大手企業は別として、

通常の建築会社と比べ、かなりコストカットをしても

15~20%安く建てる

くらいが限度になります。

 

ただ、土地は

周辺の1/3~1/2安く買う

ことは決して、非現実的な話ではありません。

 

つまり振り幅がデカいから土地のほうが重要度が高いんです。

 

また、当たり前ですが、良い立地の土地を仕入れれば、

融資が通りやすい!

入居率が高い!

家賃下落率が低い!

ともう勝ったも同然です。

 

土地は血眼になって探そう

具体的な探し方、探すときのポイントは次回以降に回しますが、

今回は「土地の成功 ≒ 新築投資の成功」

だけ持ち帰ってください。

 

建物はより専門的な知識が必要だし、選択肢も非常に多いです。

私も素人からスタートしており、今でも専門家ではないため、

数多く失敗もしてしまいます。

ただ、これだけは言えます。

 

建物の失敗は、土地の成功で取り返せます。

ただ、土地の失敗は、建物の成功で取り返せません!

 

だから、建物は失敗するもんだと思って気軽に建てましょう。

ただ、土地は必死で探しましょう!

「探し方」も重要ですが、

同じくらい「必死さ」も重要です。

 

もう血眼になって土地を探してください笑

 

次回以降、探すときのチェックポイントに入っていきます。

 

追伸

「こういったことが知りたい!」・「このシリーズ気になる」

といった旨のコメント、歓迎します。