こんにちは、

主婦大家の蘭木緑です。

昨日は梅雨の合間の晴れ、甲府の2棟の草取りに行って来ました。毎回あれこれ想定して道具を積んで行きますが、お陰様でほとんど使う事無く帰宅です。

前コラムで退去予定一か月半前にとりあえず募集をかけた所、内見無しで入居申し込みが入ったお話の続きです。内見無での申し込みは初めてなので、とても不思議な気がしました。

前コラムでも書きましたが、4/15(日)に数社に募集依頼し(しかも閉店間際に駆け込み数社のみ)、4/17(火)に検討している人がいるとの連絡を2社からもらい、4/21(土)にその2社から入居申し込みのファックスを受け取りました。

その17日に業者から受けた電話で、

検討者の簡単な紹介がありました。

A社、「これから結婚されるご予定でお部屋を探しておられます。奥様のご実家へ徒歩圏で行ける事、お二人とも都心へ通われるので駅近を希望されているのでどちらもピッタリです。それと、奥様が日当たりと風通しの良い物件にこだわりがありまして、その点でも押せます。室内、外観も写真だけですが気に入っていらっしゃいますので、ご案内させて頂きます。」

緑「そうですか、ありがとうございます。ご検討頂けたら幸いです。」

続いてB社、「20代後半の女性ですが、都内の上場企業にお勤めです。今は埼玉から通われていますが、都心の会社まで3回も乗り換える必要があり通勤に便利な所を探されています。こちらは駅徒歩3分ですし、会社まで直行で20分で通えるので、、。病院にお勤めの50代のお母さまと一緒に住まわれますが、お母さま勤務先との中間くらいで同じく20分くらいだそうです。お二人とも正社員で年収も高いので問題ありません。写真だけですが、内部も外観も気に入られています。尚、20代のお嬢様は某競技で活躍されてもいらっしゃいます。紹介させて頂いても良いでしょうか?」

「ありがとうございます。内見は来月27日以降になりますので、それ迄ゆっくりご検討頂ければと思います。」

これがその時のやり取りでした。検討されるにしても気に入られるかどうかはわ分かりません。何しろ内見が出来ないのですから、、。

そして、21日土曜日、多分外観だけを確認された後、

入居申し込みとなった訳です。

この日、最初の電話はB社でした。間を置かずA社からも電話が入り、どちらも入居申し込みのファックスを送るとの事でした。

夜帰宅した私はその2枚のファックスを確認、夫婦と親子の違いはありますが、勤務先はどちらも上場企業で年収的には十分でした。正直迷う。

何故、内見無しで決めたのか?について私なりに考えました。

A社の場合は、奥様のご実家に近い事が一番の理由でしょうが、そういう物件は他にも沢山あります。それ以外となると、

1、立地、23区内で区の中心駅(区役所、区民ホール等区の中心機関がそろっている)へ徒歩3分。

2、RC1棟で各階一室の構成全室2方向通風、採光が良好。

(通常のマンションは両側に部屋があり、角部屋でも全室2方向通風は難しい。)A社の奥様の希望に合致。

3、2LDK、60㎡だが廊下が無く有効に使える(15畳のLD、6畳洋間、7畳和室)これも両側の部屋に挟まれた通常のマンションの場合に必要な玄関から居間への内廊下が不要。

さてさて、

ほぼ同時到達の2枚のファクスを眺めながら、、ご返事に数日お時間を頂く事になりました。

「内見無し」と言う初めての事なので、後に問題を残す事を避けねばと、、頭を巡らす事に、

続きます。