おはようございます!地主の婿養子大家です!

 

今日のテーマは、『究極論!高値売り切り底値買い戦略について』です。

タイトルはたいそうな名前を付けています。

 

でも、言いたいことは非常に単純です。

 

皆さんも必ず儲かる投資方法はご存知だと思います。

投資の定石ですよね。

安く買って高く売る

その先にある究極論が、

高く売って安く買う

 

これが不動産投資の理想であることは間違いありません。

 

そして、

私はこの究極戦略で儲ける投資家なのか?

 

答えはNOです。

厳密に言えば、

私は、

高値売り切り底値買いが出来る

資質・条件を備えた投資家

ではありません。

 

今日は、

1.『安く買い高く売る』ことが出来る投資家の条件

2.『高値売り切り底値買い』が出来る投資家の条件

3.私は面白いコラム・儲ける為のコラムは書けません!

4.私は実践大家コラムしか書けません!

5.金持ちになりたいですか?幸せになりたいですか?

6.まとめ

以上で書いてまいります。

 

1.『安く買い高く売る』ことが出来る投資家の条件

極端な話ですが、

安く買い高く売る』ことは、誰にでも出来ます

安く買える時にだけ物件を購入して、

高く売れる時にだけ物件を売却すれば良いからです。

 

不動産投資の場合、

安く購入→運用→安く売却

安く購入→運用→相場売却

安く購入→運用→高く売却

④相場購入→運用→安く売却

⑤相場購入→運用→相場売却

⑥相場購入→運用→高く売却

高く購入→運用→安く売却

高く購入→運用→相場売却

高く購入→運用→高く売却

単純に言えば、上記⑨つのシナリオしか存在しません。

この中で、安く買い高く売りたければ、

③のシナリオだけ選択すれば良いわけです

しかし、

全ての人がこれが可能か?

答えはNO!ですよね?

なぜなら、市場は私達の事情に関係なく変動するからです

また、購入する理由が

安いからだけではなく、

・相続絡み

・節税絡み

など

購入者のライフ事情に左右される部分もあるからです

 

また、市場が買場になった時に

買える人間でなければ、常にこのシナリオを享受出来ません。

※買える人間:資力・資金調達力が整っていることを言っています。

 

従って、このシナリオの原理原則は、

金は金持ちに集まる

という悲しい事実を背景にしているものだと思います。

 

それでも、

 

成功者の中には

持たざるものから莫大な富を得た人もいます

なので、

不可能ではない原理原則だとは思います。

 

それでも、

 

万人が実行出来るわけありませんよね?

 

もし、仮にそうなら全員が億万長者です。

 

しかも、高く買う人がいることが前提なんだから、

全員が安く買うのであれば

成立する話ではありません。

 

言わば、

人の不幸の上にしか存在しない

原理原則です。

 

しかし、

人生をかけた不動産投資をする場合、資本主義社会では、極力、安く買い高く売らなければいけないのも事実。

 

なので、このシナリオを完遂出来る人を強いてあげるとすれば、

待てる人

ではないかと思います。

・経済的

・年齢的

・精神的

に、

じっくり買場まで待て、売り手市場まで待てる人だけは、不動産投資家として可能なシナリオな気がします。

 

2.『高値売り切り底値買い』が出来る投資家の条件

これは、待てる人の究極系ですね。

例を挙げます、

私が数年前に購入した物件の売主は、

リーマンショック後に大量に物件を仕入れて

昨今の売り手市場で、生活する最低限の収入確保する物件を残し

ほかは全て売却しています。

そして、

次いつ来るか分からないけど(もちろん予測はしていますが)

買場が来たら

徹底的に安く仕入れるつもり

でした。

 

つまり、

この人は不動産投資と不動産賃貸業のうち、

基本的には不動産投資しかやらないスタンスです

その究極の待つ姿勢が保てる前提条件は、

売却してしまった後でも

他のポートフォリオ(収入源を確保)

十分生活が出来る

だと思います。

言い換えれば、

現時点で、不動産家賃収入に頼ることなく普通に生活できる人は

この究極論

『高値売り切り底値買い』戦略

を遂行できることになります。

 

私の『10年戦略』はもしかしたら、

この戦略の考えを応用したような方法なのかも知れません

というのも、

リーマンショック後に短期間で15億もの投資をし、

その後は、メイン案件を支える物件のみを数件購入し、

売り市場では実際に売却をし、得たキャッシュには一切手を触れず買場を待ってはいます。※違いは、地主案件を残さないといけないので、売却件数が、究極論遂行者の方々よりも少ないところでしょうか。

そして、

待っている間も、不動産家賃収入だけで生活できるわけです。

※私の築古戸建投資は、この期間の埋め合わせ要因でもあります。

 

しかし!

 

根本的な違いがあります。

私は、

自分のことを不動産投資家というよりも不動産賃貸事業者であると思っています。

つまり、上で挙げた⑨つのシナリオの購入時と売却時の間にある

運用

という過程において、

不動産賃貸事業者としてその仕事に

やりがいを

感じているところがあります。

もちろん、

失敗はしたくないし出来ない。規模を拡大することにも自己実現を感じるところがあるので入口出口という投資作業にも注意しているのも事実です。

 

それでも、

 

私はやっぱり不動産投資家の成功者なんかではなく、

単なる不動産賃貸業者として、

購入→運用→売却

この3つのステップで

失敗をしない為

実践大家コラムニスト

になりたかったから、コラムを書き始めたんだと思いたいです。

 

3.私は面白い・儲ける為のコラムは書けません!

従って、基本的に

私は、面白いコラムや儲ける為のコラムは書けません

先日の、『連載コラムニスト?毎日書いてますけど?』のコラムでは沢山の励ましの言葉を頂いたり、共感のお言葉を頂き、非常に幸せでしたが、

2名の方からのコメントについては、いまだに凄く考えさせられています。

ニュアンス的には

今回のコラムは面白かった

というお褒めの言葉なので嬉しかったのですが、

面白いコラムを書くために楽待コラム書き始めたわけではなかったんですよね。

 

面白いの意味が、読む価値のあるという意味であればこれ以上の褒め言葉はありません。また、面白いと言ってもらえるように頑張ります。

 

しかし、

単に読み物として面白いだけや儲ける為のコラムは

私には書けませんから!

 

4.私は実践大家コラムしか書けません!

なので!

私は基本的に実践大家コラムしか書きません

もう、一回言いますよ!?

私は実践大家コラムしか書きません!

 

あなたが毎日書いているのは、

実践大家コラムですか?

それとも報酬をもらう為、

他に目的がありそれを達成する為の

単なる手段ですか?

 

5.金持ちになりたいですか?幸せになりたいですか?

幸せになる為の必要条件の一つに、

経済的自由

は当てはまる可能性があります。

 

でも、お金を稼ぐことと幸せになることは

時に、相反することもあると思います。

この場が、

実践大家コラムの場である以上は

書くことでお金を稼ぐ目的になってしまうのではなく

単なる実践大家コラムを書きたいものです。

で、なければ

・セミナーを開いて素人を陥れる大家

・コンサルをしてコンサル料を稼ぐ大家

・ブローカーみたいなことしてお金を稼ぐ大家

・素人を洗脳して本業の糧にする業者

こんな人達と

違いがなくなってしまいそうで怖いです!

みんな書くきっかけは

自分の経験が人の役にたつかも

という尊い思いだっんじゃないでしょうか?

 

6.まとめ

二月から毎日コラムニストを続けてきました。

その理由は、

実践大家コラムを本当に実践大家コラムにしたかったからです。

その為に、

余計な発言を結構しました。

偶然同時期に

・評価システムの改定

・コメント機能が実装

・コメント通知機能付加

そして、一旦は

不正な固定票を使った読者票の操作は

ほぼ無くなりました。

 

みんな、人の心を読むビジネスに多かれ少なかれ身を置かれた

投資家だと思うので

馬鹿な私が言いたいことくらいは分かるはずです

たかが数万円の為に

自分という人間の価値を下げないで下さい

あと、楽待のコラムのランキング、私も1位になりたいとは思いました。

でも、そのことにあまりに拘りすぎて、

大切なことを見失わないでください

 

まだ、やり残していることがあるので、

私は書き続けます。

 

いつも私の実践大家コラムを楽しみにしてくださっている読者の皆さん、

今日もまたつまらないことを書いてしまい申し訳ありません。

明日から、実践大家コラム書きます!

 

今日は特に、最後までお読みいただき本当にありがとうございました。