こんにちは、新築 高利回り大家の比嘉です。

本日は楽待から

一番大変だった入居者トラブル

というお題を与えられて、

「こんな感じの記事を書こうかな~」など色々考えていましたが、

埼玉サラリーマン大家さんのを読んで、

「このお題では俺のストーリーでは全然、勝てないな」っと思ったので、

お題には参加せず、全く違う記事を行こうと思っています。

 

今回は不動産投資というよりはビジネスの話しです。

ちょいちょい自慢話も入りますが、ご容赦ください。

 

鶏口となるも、牛後となるなかれ

私が仕事をする上で、最も大切にしている言葉の一つが

鶏口(けいこう)となるも、牛後(ぎゅうご)となるなかれ

という言葉です。

 

簡単に言うと、

大きなものの中で、中位から下位になるならば、

小さなものの中で、トップになりなさい。

という意味です。(比嘉訳)

 

特に自分でビジネスをするようになってから、

最も大切にしてきた言葉の1つです。

 

賃貸仲介屋は「鶏」。「鶏口」になれる!

 

例えば、私は28歳の時に『賃貸仲介屋』で起業をしました。

これは何故かというと、ちょいちょいコラムでも書きますが、

『賃貸仲介屋ってレベル低いな』

っと思ったからです。

 

問題は100個くらいありますが、例えば、

『社員への教育』を大切にしている会社がない。

そのため離職率が非常に高い。

常に募集・採用しなければならないから採用コストは高くなるし、

採用した人が採算ライン超えるまで時間がかかる。

↑教育しないことで、実質、教育コストUPしている。

 

それ以外にも100個くらい『賃貸仲介屋ってレベル低いな』っと

思うところはあったので、

「賃貸仲介屋ならチャンスがあるのではないか」と思い、

賃貸仲介屋で会社を立ち上げることを決めました。

 

 

非常にレベルの高い飲食店などで起業していたら

私の力量では潰れているでしょう。

 

1人暮らしの部屋探しは「鶏」。「鶏口」になれる!

さらに、賃貸仲介業界を見回した時に多くの会社が

『単価を上げたがっている。

賃貸仲介屋が売買仲介を始めたり、

もしくは、仲介料(家賃)を多くもらうために

高級物件 or ファミリー物件を狙っている』

っと考えているように私には映りました。

 

そこで、

『1人暮らしの平均か、それより安い価格帯(高級以外)の

部屋を紹介したがっている仲介屋はないけど、

それを探している人はいっぱいいるから、

そこで戦えば勝てるのではないか?』

と考え、

「1人暮らし専門の不動産会社を立ち上げれば、

 1人暮らしの部屋探しにおいて、トップに成れるのでは?」

との考えに至り、1人暮らし不動産という会社を立ち上げました。

 

 

売買仲介、もしくは高級賃貸物件など手広くやっていたら、

私の力量では潰れているでしょう。

 

大森駅は「鶏」。「鶏口」になれる!

 

場所も東京なら、山手線や、その他、ターミナル駅、

オシャレな駅で開業したがる賃貸仲介屋が多かったです。

私の住んでいる神奈川なら、横浜駅、川崎駅が圧倒的です。

そういったエリアにはやる気に溢れる賃貸仲介屋が多かったです。

 

「需要があるけど、やる気がある賃貸仲介屋が

 ない or 少ないエリア・駅はないだろうか?」

と考え、捜し歩いた結果、東京都大田区の大森駅は

「1人暮らし需要は相当強いが、

 やる気溢れる不動産会社がほぼない!」

とリサーチし、「大森でなら一番の会社になれるのでは?」と思い、

大森に会社を構えました。

 

 

渋谷駅とか、横浜駅などで開業していたら、

私の力量では潰れているでしょう。

 

不動産投資も、不動産投資コンサルも同じ

 

不動産投資もそうです。以前、書きましたが、

「多くの人がホリダシモノ物件を探している」

と思ったので、それを諦め、

「ホリダシモノ物件級の新築アパートを

 建てようとしている人はいないのではないか」

と思い、自分ができるようになれば、

1人勝ちができるのではないかと思いました。そう考えて、

「土地から企画する新築アパート投資」という

戦略を選択しました。

 

めんどくさいし、大儲けはできませんが、

かなり勝率は高いと思っています。

 

 

私は不動産投資コンサルもやっていますが、

私より頭がいい、結果を出している不動産投資家はいくらでもいます。

ただ、

「首都圏で高利回りの新築アパート投資を成功させる」

という人はほぼいないので、その点においては唯一の存在となります。

また、専門性があるので、私より総合力で優れている投資家は多数いますが、

首都圏で高利回りの新築アパート投資

成功させるための土地探し、ローコストアパートなど

においてだけはお役に立てます。

 

※ちなみに、物件紹介はしませんよ。今、話題の「ろくでもない物件を売りつける」コンサルタントではないですよ。

 

 

「大きな市場で勝負をする!」のではなく、

「小さな市場でトップになる!」に軸足を置くこと。

 

みんなが参加している市場『牛』でトップを目指すのではなく、

あまり見向きもされない、注目度が低い

小さな場所。

つまり、『鶏』『鶏口』を目指すことをオススメします。

 

不動産投資で言うなら、

「強者・聡明な人が好まない市場、エリア、手法はないだろうか?」

と考えることはとてもとてもとても重要なことです。

 

億万長者になることは難しいですが、

小金持ち程度にはなれます。

 

 

鶏口となるも牛後となるなかれ

今日もありがとうございました。