日曜大家です。
いつもコラムを読んでいただきありがとうございます。

今回のテーマは『購入失敗談』について話をしたいと思います。

 

■物件情報を入手

ある業者さんからメールで内々物件情報が届きました。

物件の場所も比較的近く、価格的にも購入基準範囲内です。

残置物は少しありますが、比較的取り組みやすい物件でした。

 

『物件概要』

平成築

間取りは4DK

駐車場有

家賃相場から利回り25%以上

自宅から1時間以内

 

 

■物件情報入手後の行動
物件のリフォームも終了してやっと少し落ち着いてきた時期。

少しのんびりしようと考えておりました。

そこに飛び込んできた物件情報です。

いつもであれば、すぐに見に行くのですが・・・・

仕事もかなり溜まっていた状況で、なかなか時間が取れない状況でした。

物件調査は3日後に行くことにしました。

仕事帰りだと、物件到着が深夜になってしまうので休みに行くことにしたのです。

 

 

■物件購入失敗

見に行く直前にメールが来ました。
情報を得てから2日後に買付が入り、決済日も決定とのこと。

数日間なら、何とかなると思い込んでいました。

業者さんがグリップしてくれるかもと甘い考えも・・・

その日に見に行くつもりでしたが、間に合いませんでした。

以前であれば、紹介されたその日に、そんな状況でも物件を見に行くように対処していました。

忙しさと甘えもあり、行動力が低下していたのです。

初心の気持ちを忘れずに、行動するべきだと深く反省です

この失敗を糧に新たな気持ちで行動したいと考えます。

 

■知り合いの大家さんの物件見学

高利回り物件を格安で購入している大家さんの物件を見学をしました。

購入出来ている方の行動力が素晴らしく

購入の判断力も素晴らしいです。

それができるのは・・

自分の基準を持っている方!!

その基準があると瞬時に購入判断ができるのです。

 

■まとめ
物件も業者も待ってくれない。

初心の気持ちを忘れずに、行動するべき。

そして、行動力と判断力向上を日々目指そう

最後まで読んでいただきありがとうございました!!
ではまた、コラムで会いましょう。