はじめまして、リウマチ大家と申します。

大家と名乗っていますが、まだ1棟どころか区分さえ所有しておりません。

そんな初心者に(今の融資が厳しい時に)、銀行融資がつくのか?

話が前後しましたが、自己紹介を兼ねまして大まかな状況を

ぼくは四国の端っこの淡路島が近い県に住んでいます。

田舎での融資は、どんなものなのか?のレポートになると思います。

有限会社の一応社長(実質は職人さんの一人親方みたいな感じです)なので、サラリーマンの方と状況は変わるかもしれません。参考になるかどうか?

 
関節リウマチになり賃貸業をやろうと思った理由
 
昨年の今頃、ヒザが痛くなり出して、仕事が忙しかったためと思っていました。
一月たっても治らず、仕事中に足を滑らせて肋骨をモロに打ちました。
整形外科で診てもらったところ、2ヶ所骨折
 
ヒザは、と言うと「膠原病の疑いがあるので大学病院で診てもらいなさい。」
 
で、検査してもらいに大学病院へいき「一ヶ月後に検査結果を見て診察します。」
と言われて、仕事を休んで自宅で療養していたのですが
 
急激に症状が悪くなり、歩く事さえ出来なくなって来て、無理を言って診てもらったところ 肺の片方に水が溜まり機能していないので緊急入院
 
リウマチの酷い時には、そういうことがあるそうです。
 
30日で退院しましたが、20日間は検査で、治療始まったのは最後の10日間
 
なんとか歩けるようになったので退院
 
大学病院じゃなければ半年は入院していたと思います。
 
自宅療養で通院となりましたが、仕事はできません。
こうなると、社員を雇わなくてはなりません。
今の会社は自分とアルバイトだけで回していましたので・・・
 
社員には、それなりの給料を出してやりたいですが、そうなると自分の生活費が困るぐらいの微妙な売り上げなので、収入源を複数作る必要が出てきました。
 
色々調べましたが、株の投資などは素人には無理だと、不動産投資の本を買いあさりました。今の体でも賃貸業なら工夫すればできる と決心しました。
 
 
銀行に打診してみました
 
 
12月ぐらいに、ある程度体が動くようになってきたので、地元のA銀行で雑談中に、支店長に「不動産賃貸業をやろうかと思っているんだけど、お金貸してくれたりします?」っと、聞いてみたら
 
「いいですね、融資させてください。」っと、意外な返事が・・・(融資が厳しい銀行なので)
 
とりあえず、その時に考えていた5000万程度のファミリータイプの木造アパートの情報と場所を伝えると、「いいんじゃないですか、融資できると思います。」
 
その時は、預金300万ほど、自分の預金ですが会社の運転資金も兼ねていますので、実質は200万が不動産に使える最大です。「だいじょうぶかな?融資」っと思いましたが、門前払いじゃなかったので、本気で資料を取り寄せたり、不動産屋に連絡とったりし始めました。
 
さあ、どうなります事やら?