おは養分!

億りびと大家です。

有名Twitterアカウントの方からリクエストを受けたので、
今回は「実録!不動産屋がお客に見せずに買った物件はこれだ」という内容で書いて行きます。

不動産投資が儲かるなら営業マンは何でやってないんだろう問題

不動産投資未経験の方がしがちな質問があります。

営業トークに対して、
「そんなに儲かるのに、なんで自分でやらないんですか」と。

私はこれを聞くと

(こいつ素人や)

と反射的に思ってしまいます。

表向きな答えとしては、
「業界が狭いんで、自身の儲けを最優先するやつだと広まると評判が落ちる
「不動産屋の社員は歩合給の割合が多く、ローンを受けづらい

など、それっぽく返してくるケースがありますが、
ホントは買ってる人も多いです。

水面下物件をサクッと買ってるので、
相場の半額なんてことも。

でもよく考えてみてください!

そんなこと、言えるわけないじゃないですか。

お客さんに相場並みで買ってもらうためには

できるだけ夢を見てほしくないし、

そもそも、バレたら会社にも怒られちゃうじゃないですか。

「そんなに儲かるのに、なんで自分でやらないんですか?」
に対する本音としては、

「あなたほど属性が良くないからですよ」の他には

(もっといい物件知ってるからだよ)
(持ってるけどこの物件よりも条件が良すぎるから言えねーんだよ)

と言ったものがあると思っていていただいたほうが良いと思います。

不動産屋がお客に見せずに買った物件の一例

これは知り合いの不動産業者から聞いた話。

高齢女性から物件売却依頼を受けた物件だったそうです。

ー以下再現ー

老女「この物件いくらくらいですかねぇ」

業者「土地と建物の評価で計算しますね。」

老女「ええ…」

業者「未接道、再建築不可、土砂災害警戒区域なんで土地の価値は無いですね。」

老女「そうなんですか…」

業者「建物も耐用年数切れ、違法建築なんで、価値無いですね。

老女「ということは売れないってことですか…」

業者「そうですね…」

老女「なんとかならないもんですかね、今後大家をやっていくのも大変なものですから…」

業者「なるほど…◯◯様も大変ですし、残された方々も修繕とかが必要なので大変ですよね」

老女「そうなんです…なので、死ぬ前になんとかしておきたいんです…」

業者「わかりました。◯◯様とお会いしたのもなにかのご縁だと思います。確かに修繕とか、耐用年数の切れた物件なので苦労が多いかと思いますが、私が買い取ります

老女「本当ですか!ありがとうございます!感謝してもし切れません…」

 

 

その業者が買い取った物件は、

JR京浜東北線駅徒歩5分、利回り130%、修繕込でも現況利回り63%

だったそうです。

完全におは養分です。ありがとうございます。

これは業者ならではの話

上記の例は業者の営業力(?)、売主の知識がゼロ、物件のツッコミどころが多い、家族に相談できない、などなど様々な奇跡が組み合わさって起こった、

奇跡の夢物語です。

まず市場に出てくることはないでしょう。

一般投資家の方はこういった物件を探すよりも、

自分の属性がどういったゾーンにあって、どういったリスクを許容できて、どういった投資をしていきたいかを分析し、適切な指値を行って自身の目線に合った物件を作っていく技術が重要だと思います。

また不動産投資は購入時だけではなく、売却時も自身で相場観を持っていないと養分にされてしまう可能性があること伝えたく、投稿に至りました。

取引の際はご用心。

(…どうか「そんなに儲かるならなんで不動産屋さんがやらないんですか?」的なクソみたいな質問が世の中から減ってくれますように)