養分あるある

どうもおは養分。
養分のお金でロイヤルオークを買った億りびと大家です。
養分様有難うございます。

さて、今回は養分あるあるを書いていこうかと。

1.態度がデカい!上流階級と勘違いしたサラリーマン養分

あるあるですね~~w

昭和型企業に勤めている方に多い印象。

何故か急にタメ口聞いてきますw

会社では役職もあって部下もたくさんいるのでしょうが、

そんなこと不動産屋には関係無いんですよね。

こういう方はそもそも業界の仕組みを理解していないので、

営業マンに相手にされません。

知っておきたい業界の感覚

不動産業者も金融機関担当者も、

基本的には「お客様は神様」という感覚を持ち合わせていないケースがほとんどです。

小売業界や飲食業界などとは違い、

「あなたが儲かるために動いているのになんだその態度は」となってしまうこともあるんですよね。

そもそも不動産投資を行うプレイヤーには、

年収1,000万円以上の人はゴロゴロいて、士業、中小企業の社長、地主などもいます。

そんな方々が、日夜良質な不動産情報を求めて戦いを繰り広げている世界です。

そうなると、属性だけでなく不遜な態度を取る方はなるべく対応したくないというのが心情でしょう。

大事なことなのでもう一度言いますが、

偉そうな客には良い物件なんて回ってこない。

相手にするのは利幅を大きく抜くような業者かな。
嵌め込まれた方も多いのでは?

 

2.物件を買う事がゴール養分

不動産投資を勉強し始めて3ヶ月くらいの人や、

1件目を買って不動産投資をすることへの心理的ハードルが著しく下がってしまった人に起こりやすい減少です。

もう兎に角買いたい!と。

彼らの特徴は”勉強したこと”や”1件目の実績”によって謎の自身を持ち、

紹介された物件はとにかく良い!とどうにか買おうと検討を始めます。

概要書を見て自分で良さそうなポイントにだけ目を光らせて、

購入意思を固めるタイプです。

口癖は「え、これ、良いですねぇー」

こういった方は、特にマーケティングなどを考えずに
買って満足!
後の事はあまり考えていないです。

通称買いたい病の処方箋

一部では「買いたい病」と呼ばれるこの症状。

一回冷静になりましょう。

不動産業者は演出のプロであることも多いです。

気分を盛り上げて買わせるなんてお手のものなので、

業者との面談は注意が必要ですね。

また、物件概要上は儲けられるような書き方であっても、

裏があることも多々あります。(今の家賃が高すぎて一回退去してしまったら赤字になる、家賃下落が考えられていない、空室が考えられていないなど)

その物件を買って、目標に近づくことができるのか、

そのスキームは再現性が高いのか、考慮することが必要だと思います。

買って承認欲求満たしてる場合じゃないですよw

 

3.メガ大家養分

養分「保有物件10億だぜ?(ドヤ」

はい。

大抵借入額が売買価格と同様、またはオーバーローンを引いているので債務超過だったりします。それは資産が10億ある、ということではありません。

B/Sの概念がスパークしてしまっているんでしょうね。

共通して言えること

大抵同じようなスキームで取り組んでいて、

・多法人スキーム

・エビ偽造

を行っている方が多いです。

 

このパターンの養分は大抵同じようなスキームで取り組んでいる仲間が居て、

情報を共有しているケースが多く「赤信号、皆で渡れば怖くない」的なノリで、エビ偽造や法人スキームでガシガシ買ってしまっていることが多いです。

あと、口癖は「僕の師匠が大丈夫だと言ってるんで大丈夫です」

«みんながやってるから自分も»«師匠が言ってるから»なんて子供じゃないんですから自分で考えて投資をしたいですよね。

一度、グレー(または黒)なスキームに手を出すと帳尻合わせが非常に大変ですし、その危険性については別のコラムでも書きました。

キャバクラで自慢してる場合じゃないですよwwwww

おは養分♪

と、まぁこんな感じですね。
この記事が不快に思ったあなた!
おは養分です。有難うございます。

養分養分と揶揄していますが、
投資ってそういうもんです。
養分がいるから儲ける事ができる。
みんなで仲良く儲けたいなんて人は投資をやめましょう。
向いていません。
ゼロサムゲームなんですよ。
しかもパイが減る(人口減る)不動産市場でのゼロサムゲームです。
厳しいと思いませんか??
特に不動産はロットが大きくなるので一発でチェックメイトなんてこともあります。
キチンと知識武装して奪う側になりましょうw