おは養分☆

チンピラと言われてもめげません、億りびと大家です。

今回は、物件に忍び寄る❝やつら❞の話。

シロアリ出た

現在、新規取得予定の物件にフルリノベーションをかけています。

念の為シロアリ点検を行ったら出ましたよ、シロアリ

シロアリ物件3件目なので驚きませんがwww

今日は駆除などついて話していきます。

そもそもシロアリって何者?

シロアリはクロアリの仲間ではなく、ゴキブリの仲間です。

一説によるとゴキブリは御器齧り(ごきかぶり)から来ていると言われており、

食器などもかじります。

シロアリは、そのノリで木造の物件の躯体などを食い荒らします

関東は『ヤマトシロアリ』が多いようですね。

 

「食い荒らす」なんて聞くと引いてしまう投資家も多いと思いますが、

正直大した問題じゃないので、私はシロアリなどが原因で売れていない物件を見ると燃えます

シロアリ点検

シロアリがいるかどうかについては、いくつか推測する方法があります。

シロアリ分布情報を調べる

「シロアリ_マップ」で調べると、過去にシロアリが確認出来た分布図が出てきます。これを元に(いそうかな、どうかなー)くらいは確認できます。

業者に点検してもらう

手っ取り早いのが業者に点検に入ってもらうことです。

 

『見積もり無料』をうたっている施工業者が多いですが、

施工を依頼しないと交通費請求をされたり、点検費を請求されるケースもあります。

また、築古木造戸建で床下に入るのが困難で、コンクリート部分の破壊が必要だったりすると見積もり自体が有料になるケースもあるので、

どこからが有料なのかは事前に確認しておくと良いかもしれません。

駆除の流れと価格のイメージ

駆除までの流れはこんな感じ

①点検・見積もり

②業者さんによる現地調査

③駆除・防蟻施工

④支払い

といった形です。

業者さんによっては、

・柱が食われすぎている場合の補強

床下スズメバチの巣の駆除など

もしてくれることがあります。

私は躯体に関わる部分なので、床下に入っていただいているタイミングで可能な限りの施工は行った方が良いと思います。

 

金額のイメージは建築面積70平米前後で10弱~30万円程度といったところでしょうか。

金額の差は、

・床下に入るルートが無いからコンクリートの基礎破壊必須

・束柱補強

・スズメバチ侵入を防ぐネット設置

など、トラブルが多ければ多いほど高くなる形です。

諸々込めても30万円いかないくらいかな?というイメージです。

 

保証については、大体5年は付けて頂くのが一般的です。

この金額で修繕ができるのに見送るなんてもったいない

築古アパート戦略を進める上で、

あまりにボロボロな物件を見ると引いてしまう読者の方や、

実際に見送られてきた方も多いと思います。

でもシロアリ程度だとこのくらいの修繕で済んでしまいます。

 

修繕に関する知識を付けながら、機会損失(=おは養分)にならないように気を付けたいところですね。

現場からは以上です!