※ 本日のコラムは王冠マークの時計の宣伝又は購入の勧誘では一切ございません。むしろ投資効率を考えたら贅沢商品なので買わないことをオススメしますw

 

 

ドーモ、みなみのていおーです。

 

 

さて本日はお金の使い方のお話です。

 

 

よく巷で聞くのは投資は◎、消費は○、浪費は×ということを聞きますが、これってどうなんでしょう?

 

↑ここまでパクりサンプリングさせてもらいました。アザす(*⁰▿⁰*)↑

↓ここからオリジナル↓

 

ちゃっかりコラムニスト。

 

みなみのていおーです。笑

 

本日も見苦しい文面あるかと思いますがコラムお付き合いよろしくお願いします。

 

今回のテーマは消費は投資に変えられる?です。

 

一見、不動産賃貸業とは関係のない話に思いますがこれも物を売買する上での入口、出口戦略の勉強として大切ですので是非書いておきたいと思います。

 

ネタ切れなんて言えやしないよ。。。

 

現在は不動産賃貸業を専業としている私ですが何を隠そう数年前までは買取屋さんを数店舗経営していました。

 

 

そんな買取屋さんの基本。

 

安く買取して、高く売る。

 

の視点から一例として私の私物を公開したいと思います。

 

その私物とは…

 

 

すばり、時計です。

 

そう。あの有名なブランドのど定番の時計です。

 

読者の方々にはバレてると思いますが私は世間一般で言うところのドケチです。

 

そんな私がなぜこの時計をしているか。

 

解説していきます。

 

この時計を購入したのは約10年前。

 

未使用新品を約45万で購入。〔機械物のため未使用の方がメンテナンスが楽と判断〕

不動産で言うところの入口ですね。

 

それから約10年。ほぼ毎日私の腕にはめられております。

〔ここでちょっと自慢〕

 

つまり、10年間消費してる事になりますね。

 

不動産だったらここで家賃収入が入ってきます。

〔不動産ってそこが素晴らしすぎます〕

 

メンテナンスの為、オーバーホールを一度出しました。

〔不動産も修繕はいりますよね。〕

 

さて、この時計、今売るとおいくらでしょうか?

 

 

なんと業者市場で65万円以上の値段がついてます‼︎

〔店頭価格だと70万〜80万かな〕

 

自慢したいので。気に入ってるので売るつもりはありませんがもし売り抜けたとしたら10年消費したのに出口で利益確定ですね。

〔今ドル110円て言われたらそれまでですが。笑〕

 

 

不動産の基本の考えはインカムゲインかと私は思っています。

〔キャピタルももちろん視野に入れてます〕

 

しかしながら身近にある本来消費する物でもこうして投資〔キャピタル〕として見るとちょっぴりリッチな思いをしながらも来たる収益物件の相場観を見定める練習材料になるのでは!?

消費→投資として変えられるものがあるという一例として参考にしていただければと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。