娘が不動産に興味を

私の不動産購入を冷ややかな目で見ていた預金が趣味の娘から、「お母さん今、A銀行に預金している400万円、1年で利息が800円おまけに税金引かれて640円だよ」と言われ「あら、じゃ、そのお金お母さんに預けない?」と言って、娘の前で、早速、投資物件検索。 

 

アッ、2年近く前私が目を付けていたBハウスメーカーのアパートが未だ売れていない。

 

スペック

私鉄駅から7分 築26年 1LDK4世帯  駐車場4台分 満室

しかも、2年前より、200万円安い、1,480万円 利回り13%

いつも賃借人の紹介をして貰っているC不動産会社が、仲介業者。

 

C不動産会社に問い合わせたところ、「実はあの物件、問い合わせは多いのですが、アパートの前面道路奥半分は私道で、2名の地主さんがいます。それで、皆さん買うのを躊躇されるんですよね」とのこと。

「えっ私道、じゃあその道路の持分3分の1私が買う事ができるかな」

「こちらでも、道路の持ち主さんにその交渉しましたけど、持ち主さん以前不動産屋さんに騙されたことがあるから。と用心深くなっていて、断られました。でも、道路を通るのは構いませんっておっしゃってます」とのこと。

イヤイヤ、人は気が変わることもあるし、気が変わらなくても相続が発生し、相続人が私道の通行を拒否したら?不安がよぎる。

私道が通れなくなったら、奥2台分の駐車場が使えない。

「2年前も現地は見ているけど、もう一度見に行きます」と現地に行ったところ、1階のテラスを壊したら、手前半分の公道から私道を通らずに、車4台駐車出来る。

もし、道路の持ち主が、私道を通さないと言っても駐車場は4台分確保できる。

親しくしているC不動産の担当者さんからは、「あの物件、説明していても後で苦情が来る可能性があるから、売るのを躊躇する。でもサウスポー31さんなら安心」と大変有難いお言葉を頂き、早速1,400万円で買い付け。売り主さん快諾。

でも、道路半分私道で、銀行融資は大丈夫?

借入金800万円 金利1.3% 15年融資、難なくOK。 

認定道路

融資してくれた銀行の担当者に融資の際、道路に問題はなかったか問い合わせたところ、認定道路で何ら問題なしとのこと。

エッ認定道路。

C不動産の担当者さんも知らなかったとのこと。

担当者さんからは「サウスポー31さん運がいいですね」とのお言葉。

 認定道路とは,国又は地方自治体が「道路法」に基づいて指定又は認定を行い,維持管理をしている道路のこと。たとえ土地所有者であっても認定道路の区域内であれば道路法により私権が制限される。土地所有者には固定資産税が非課税になる等のメリットがある。

無事に持分4分の3私 持分4分の1娘 の共有登記が終わり、娘には毎月4万円の家賃を渡しています。

税込み年間800円の預金利息が年間48万円になり、娘も多少は喜んでいます。(^^♪