リウマチ大家(予定)です。

 

コメントありがとうございました。返事すると楽待さんから、通知が行くのでコメントに(いいね)だけ付けさせていただきました。

 

さて、新たに広告が出た3000万 耐用年数切れ寸前 築46年RC 駐車場つき

これ、利回り13.7%、県内に出てる他の物件に比べて良いです。

本当なら、ここまで古いと15%〜20%の利回りでも、おかしくないんですが

全国的に見てると物件価格下がり始めてるような(たまに他の県も見てみることがあり、気がするだけで裏付け無しですが)今の時期でも、うちは田舎なんでレスポンス悪く、まだ高値安定です。

 

で、いきなりなんですが話し変わります。

 

ここで素人なりの広告の判断なんですが・・・

 

ぼくが連絡取るのを避けてる、利回り的に12〜15%の物件広告を出してる県内の不動産屋があるんですが、その避けてる理由を書きます。

 

広告の出し方から、感じる印象です。多分頭は切れるが性格は悪い気がします。

 

その理由ですが、県内の放送局がもっている人材紹介みたいな媒体使って、プロフィールを書いているのですが、「元々は自分も不動産投資から入って不動産業者になったので、収益物件のお手伝いします。」みたいなこと書いています。

で、結構いろんなサイトに広告、自分のホームページも情報出してます。

この人が出してる広告、パッと見は、いい物件に見えるんです。

まず、写真の撮り方が上手で、広角レンズで広く見える。室内に明かりがいっぱい入ってる明るい写真。キッチン、風呂、トイレの写真もキッチリついてる。

写真さえない不動産屋の広告に比べたら誠実そうな感じがします。

けど、物件名は絶対に出しません。写真も物件名が写らない角度か、加工してボカしてます。

それに、住所ですが、Google マップで検索しても出て来ないように意図的に住所の番地だけを、微妙に変えてあります。それも半角、全角の数字記号ローマ字数字に見えるような感じに混ぜ込んで使ってるので、コピーして検索すると絶対でません。番地を数字にうち変えると全然違うところが出ます。

写真があるので、Google マップの航空写真で検索3Dで、シラミ潰しに見て行くと(結構疲れるし、下手すると1時間は軽く超えます)見つけました。

そうすると、盛土の土地に立ってるアパートで、土地までが、階段で2階分上に登るような作りだったりします。当然、車はおけない土地です。

Google マップの写真ではボロボロなんですが、広告の写真はピカピカ、売却するために大家さんに塗装を勧めてから広告しているようです。

見つけてみると、こんな感じばかりなので、利回りから値つけして数字だけ、魅力的に見せるだけのような気がします。

一応、この人の広告良さそうに見えるのですが、全部がこんな感じなので、これだけで相談に行く気がしないんです。

 

で、3000万築古RCの広告はどうだったかと言うと

写真もありません、物権名はキッチリ入っています。住所は町名まで。

利回りとか一切書いてません。

物件名が判っているので、Google マップですぐ出てきました。

これで所在と、周辺の様子がわかりました。

他のサイトで、この同じ物件が出てないか見て見ます。

金額と築年数、住所と面積が同じ物件の広告がありました。

そちらには写真と、利回りが書いてありますが県外業者仲介です。

地元の不動産屋は、専属専任になってましたので、迷わずこちらと連絡取ることにしました。

で、この広告、あまりインターネットは重視していないように見えます?

それか、あんまり力を入れてない?それにしては専任媒介だし?

頭は良さそうには見えない広告ですが、性格悪いよりはマシです。

まずは会って見ないと始まらないですから、たまたま仕事の合間の時間ができたので電話してみました。

「もしもし、ハトマークの物件サイト見たリウマチと言いますが。○○○の物件の話が聞きたいので、そちらにお伺いしても大丈夫でしょうか?」

「リウマチさんは業者さんでしょうか?」電話に出た女性が言います。

「いえ、これから賃貸業を始めようとしている素人です」

後から考えると、鴨がネギ背負ってきたってほど、馬鹿正直ですね

「その物件は社長が担当しておりまして、来客中なので、連絡先を教えていただけますか?」

携帯電話の番号を教えて返信を待ちます。

15分ほどして、電話がかかってきました

「社長は、他のお客さんの対応してまして、1時間半後なら大丈夫ですが?」

往復時間を考えても、1時間ほどは時間が取れますので、OKしました。

長くなったので明日にします。すみません。